スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ダブルオー明日公開! 

ラスボス大予想1
ガンダム 「いきなりだけど、劇場版ダブルオーのラスボスMS予想をしよう。」
BBガンダム 「ほんといきなりだね。」
ガンダム 「ラスボスはリボンズの可能性が高いよな?だからリボンズ最後の機体だから」



ラスボス大予想2
ガンダム 「僕はνをモチーフにしたMSと確信してるんだ。」
BBガンダム 「なるほど・・でもこれじゃちょっとクアンタと被ってない?」
ガンダム 「え・・?」
BBガンダム 「それにリボンズだからνって発想はちょっと安易すぎない?」
ガンダム 「・・・・・・じゃあ」



ラスボス大予想3
ガンダム 「逆にサザビーモチーフとか?」
BBガンダム 「それだとユニコーンでやれってことになるよ・・」



ラスボス大予想4
ガンダム 「今回敵宇宙人だしこんなフニャフニャした感じのとか!?」
BBガンダム 「それはマクロスでやれ。」



ラスボス大予想5
ガンダム 「じゃあ空飛ぶ四次元立体!?」
BBガンダム 「エヴァでやれ。」



ラスボス大予想6
ガンダム 「じゃあポテトに変形する可変MSとか!?」
BBガンダム 「一昔前のハッピーセットでやれ。」



ラスボス大予想7
ガンダム 「実はラスボスは猫だった、とか!?」
BBガンダム 「なんちゃら劇場でやれ。」



ラスボス大予想8
ガンダム 「じゃあタイヤの中に乗るMSとか!?」
BBガンダム 「カテジナさんにやれ。」




ラスボス大予想9
ガンダム 「じゃあ百式モチーフとか!?」
BBガンダム 「ファーストシーズンでやれ!」




ラスボス大予想10
ガンダム 「両面ガンダムとか!?」
BBガンダム 「セカンドシーズンでやれ!!」




ラスボス大予想11
ガンダム 「νガンモチーフとか!?」
BBガンダム 「劇場版でやれ!!」



BBガンダム 「あ・・」
ガンダム 「へぇぇ・・」



ラスボス大予想12
ガンダム 「やっぱり君もνガンモチーフだと思うんだぁ。」
BBガンダム 「性格わる・・」









お久しぶりです^^;
遅い夏風邪ひいてました。

気づけば劇場版ダブルオー公開前日。
なんちゃら劇場のイニャベイターの流れも劇場版公開ぐらいに終わらせたら・・なんて考えてた頃が懐かしい^^;
なんつーなんちゃらクオリティ・・

まあそれはそれとしていよいよ明日からですね!
来るべき対話がなんだとか、グラハムがどう関わるかとか、ELSってどんなのとか色々気になるところはありますが、とりあえず私は大好きな電t・・トラn・・アレルヤに1番注目して楽しみたいと思います(爆)

あ、そうそう、昨日知ったんですけどパンフレット5種類発売するみたいで^^;
サンライズさんとバンダイさんの強欲っぷりは底抜けやでほんま。




・当ブログでの映画のネタバレについて
今回は映画という媒体なので、どうしても見る時期に差が出てしまいます。
完全新規映画ですし、特に秘密要素の多いダブルオーであるからこそ、あまり「知りたくない!」という方も多いと思うんですよね。
というわけでそういう方でも安心して見ていただけるよう、当ブログではとりあえず
9月中は記事では一切内容には触れないようにいたします。
で、ここからはお願いなのですが、そういうことですので、
コメントや拍手コメでも重要なネタバレ要素を含むものは、9月中は非公開設定にしていただくようご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

まぁ実際は場所によっては10月公開のところもあるみたいですしこれが意味のあることかはわからないんですけどね^^;
一応決めておいたほうがいいかな、と。
お手数かけるかもですが、よろしくお願いしますm(_ _)m





いよいよダブルオーラストミッション!
今からワクワクです!







ラスボス大予想13
じろー 「ただ問題は私がいつ見に行けるのかだ・・」


模型戦士ガンプラビルダーズ パーツA 

「模型戦士ガンプラビルダーズ パーツA」無料配信中。

皆さんもう見ました?
9月10日正午まで無料配信中。
以下一応ネタバレ注意。


世界は今よりちょっとだけすすんだ時代。

アーケードの「戦場の絆」みたいな機械の中に入って、自分の作ったガンプラをセットし、シミュレーションの世界でゲームみたいに戦います。ただ普通のゲームではなく、あくまでガンプラという設定なので、戦ってる途中にポリキャップが外れたり、作りの甘さがネックになったりします。
ガンプラを始めたばかりの主人公が「自分で作る喜び」を叫んだりするのはちょっと感情移入しづらいところがありますが、それはこういったアニメのおもしろさでもありますよね^^
あくまでガンプラ宣伝アニメとして、ツッコミながら見るアニメとしては結構楽しめるんじゃないでしょうか^^

ただあえていうと、せっかくガンプラで戦うならシミュレーションじゃなくてラジコンみたいにすればよかったんじゃないかななんて思ったり。机や椅子の上でピョンピョン跳ね回りながら戦ったりするほうが、普通のガンダムとの差別化という意味でも素敵だったような気がします。
何よりそっちの方が私好み(笑)
読んだことはないのですが、プラモ狂四郎っていうのはそんな感じなんですかね?

まぁなんにせよこれで更にガンプラファンが増えるなら、それでおっけ^^
全3部作とのことですので、後2話も楽しみに待ってます^^






前回の記事の画像を1枚差し替えました。


♪1 「ニャン類捕獲計画」15
これが問題の画像。
見事に手が転がってますね。これは怖い^^;

GNさんご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

劇場版ガンダムOOの前売り券っ! 

前売り券1
前売り券ってもう売ってたんですねぇ。
安いですし特典もあったので買ってきました^^



前売り券2
2枚買ったので2つもらえました。
左が第1弾、右が第2弾の特典。
第1弾の余ってたんですねぇ・・嬉しいような寂しいような^^;



前売り券3
セラヴィー 「刹那を見てると『大人になる』というのは『目が小さくなること』なんだと教えられる。」
ケルディム 「なわけねーだろ。」






テンションが上がって予告動画を見ようと思ったら新しいのが出回ってました。
今回の敵は本当に人でもイノベイドでもなさそうな感じ?
生きていたリボンズに4つ目のハルート、そしてダブルハロシステム(!?)
ラファエルは背中の大きなおててを外して戦ってますね。
グラハムは普通に仲間っぽい?

そういえばガンダムの完全新規ストーリーの映画ってF91以来なんですねぇ。
密度の濃い戦闘シーンに今までのガンダムになさそうなお話。
ますます楽しみですなぁ^^

劇場版ガンダムOOのこと 

じろーは本当に再開したの?

との疑問の声が殺到中(大嘘^^;)

すみません^^;こんなもんです^^;


ではではずっと触れたかったこの話題について少しだけ^^

劇場版ガンダムOO。
随分前ですが、ガンダムの設定画が発表(流出?)されましたね^^

・ダブルオークアンタ
ファング6(?)機搭載。
νにしてもストフリにしてもなぜかガンダムの最終形態はファンネル搭載型になることが多いですなぁ^^
イメージとしたらエクシアとダブルオーを足して3で割った感じ(小さくなった^^;)
Hi-ν色のνみたいな。
随分スマートなんですが、またツインドライブなんでしょうかね?
ダブルオーライザーがすでに反則的な強さだったので、どう違いを見せていくのかが見所の1つになりそうですね^^

・ガンダムサバーニャ
2丁拳銃に・・・後は不明^^;
イメージはケルディムというよりなんとなくセラヴィーの方が近いような気がします。

・ガンダムハルート
サングラスかけた可変MS。
乗るのはもちろん電池の中の人。
見た目アーチャー+電池ですので、画像をはじめて見た時はマリーと彼の2人乗りかと思ったんですが、どうやら違うようです^^;
キュリオス、アリオスに続く今回のハサミはライフルについてそうな予感。

・ラファエルガンダム
セラヴィー、まさかのダイエット。後ろにはでっかい手。
またまた謎のMS。セラヴィーの顔に続き今度は手!
ついにくるか合体!ヴェーダガンダム(←ない・・・か^^;)
ティエリアはいつもワクワクさせてくれますなぁ^^
ちなみにラファエルだけは系列としてはガデッサ、ガラッゾなどの「ガ」シリーズらしいです。
これはどういうことでしょう?CB製作じゃないってことでしょうかね?


後、ザビーネさんとジンクス愛さんに情報いただいたのでそのままのせさせていただきます。

・マルート(ハルートのサポート機。マリーが登場)
・GNドライヴ搭載型フラッグ(マスラオの技術を応用して作られた機体。正式名称不明)
・謎のデュナメス(背中に何かの部品と取っ付けたデュナメス。敵味方は不明)
・ジンクスⅣ(ジンクスⅢの後継機。武装や性能は不明)

連邦軍のジンクス4、トランザムやGNフィールドまで付いているそうです!

デュナメスっぽいの・・・イノベイドとして復活させられたニールが乗るんですね、わかります。
グラッグっぽいの・・・ヤバイ。誰ガ乗ルノカ全クワカラナイ。
ジンクスⅣ・・・まじですか。強さのインフレはんぱないです^^;頑張れCB^^;;


今日は以上。また何か発表されたら記事にします^^
では^^

お台場ガンダム 

更新あいちゃいましたね^^;すみません^^;;
ちょっと家をあけておりました。
コメ&拍手、またゆっくりと返信させていただきます。
ご了承くださいm(_ _)m

ネタがないので、今までなぜかほとんど話題にしたことがなかった、お台場ガンダムについてちょっとだけ。

参考:ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090609_2/index.html
(↑一応直リンは避けます。冒頭にhをつけて見てくださいm(_ _)m)

もうだいぶ出来上がってるみたいですね^^
Yahoo!さんの特集でちょくちょく拝見して・・・おりませんでしたが(爆)、これは想像以上にいい感じですなぁ!
正直これだけ大きいですからもっとおもちゃっぽくなってるのかと思ってましたよぉ^^
モールドもカトキさんのデザインとは違う感じで、私はこっちのほうが好みかも^^
特に太もものあたりとか鼻血が出そうになりましたよぉ(←なんかやらしい^^;)
今度出るHGがこれを小さくした感じみたいですので、ますます楽しみになってきました^^

重さは35t。
RX78は設定では43.4tですからこれもちょっと似た感じ?
でも本物(?)は中ぎっしりなはずですし、ちょっと無理がある設定なんだなということがわかります^^;
大きさは写真ではよくわかりませんが、ビル6階建ての図体は迫力満点でしょうなぁ^^

ギミックとしては「頭部が可動し、体の50箇所から光と霧が出る」だそうで。
霧・・・あ、大気圏突入のときに出してたアレ(名前忘れた^^;)のつもりですかな?
いや、多分関係ないと思いますが^^;
なんにしても夜に見ても美しいガンダムになりそうです^^

公開は7月11日~8月31日、お台場潮風公園。
あぁ見にいきたいですなぁ。
公開始まって、見たよーという方、是非感想お聞かせくださいねっ!^^

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 最終話 「再生」 エピローグ 

グラハムは・・・?
遅くなりすぎましたが、エピローグの感想をちょっとだけ^^
ほとんど内容のないグダグダ文になっております^^;
さらぁっと読み飛ばしてください^^;;

マリナ 「刹那この手紙をあなたが読むことがなくてもそれでもあなたへの思いをつづらせてください。クルジスの少年兵として戦いを強要され、戦場の中でしか生きることができなくなったあなた。平和を求める気持ちは私もあなたも同じなのに・・・分かり合っているのに・・・どうして私とあなたの道は交わらないのでしょうか!?あなたは武力を行使して世界から争いをなくそうとしている。もしそれが実現できたとしても、あなたの幸せはどこにあるのでしょう?罪を背負い傷ついてもそれでも 戦い続ける。そんなあなたの生き方がどうしようもなく悲しく思えるのです。自分の中にある幸せを他者と共有しその輪を広げていくことが本当の平和につながると私は考えてします。だからどうかあなたもあなたの幸せをつかんでください。刹那、あなたに幸せが訪れることを私は祈っています。」
長い・・・。
ファーストシーズンとは逆にマリナから刹那あての手紙。
マリナはこの後、姫に戻れたようで。
彼女にはもうちょっと活躍して欲しかった気がしなくもありませんなぁ^^;
結局自分の意思ではほとんど何もしてませんし^^;
まぁ国の問題はまだ山済みでしょうから、これからが大変なんでしょうけど^^;

ホーマー 「む、無念・・・。」
そんなこと言ってない^^;
武士道とは死ぬことと見つけたり。ホーマーどんなけ武士やねん。
負けたらその先にあるのは死のみ。
ファーストシーズンではCBが敗退しその後世界から消え、今度はアロウズが敗退したからそのトップが責任をとって死ぬ。結局は戦争で勝ったほうだけが残り、敗者は消えるのみ。
厳しい世界ですなぁ。

沙慈 「でも僕たちは無自覚ではいられないと思う。」
民間人も一人ひとりが意識して未来を切り開こうとしなければならない。
刹那は世界が誤った方向へ向かったときのための抑止力となり、マリナは自分とともに平和を少しずつ広げていこうとする。でもそれだけではダメ。世界が前へ進むためには大勢の一般人がどうすればいいのかを意識して考えなくてはいけません。
なんにせよ、沙慈とルイスがハッピーエンドでよかったぁ^^
ルイスの病気もトランザムバーストの恐るべき効果で治ったみたいですし^^
大きいMA乗るわ、情緒不安定になるわで死ぬんじゃないかと心配だったんですが、無事で何より^^
映画版では巻き込まれないように注意しなさいねっ!

町に生きるイノベイド達
ガルドモンさんとOOのファンさんに情報をいただきました。ありがとうございますm(_ _)m
あちこちで後ろにうつってるイノベイドっぽい人達。
彼らはヴェーダが人間を観察するために送り込んだイノベイド。なんと数万人いるとのこと。
結局はリボンズの目となってしまったわけですが^^;
彼らは自分をイノベイドだとは思っておらず、普通に人間として生活しているようです。
ティエリアが言ってた「人類とイノベイドとがともに未来を築き上げる」というのが実現されてるようですなぁ^^

コーラ 「いやぁ不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワーになっちゃいましたぁ!」
まさかのコーラ結婚!^^;
この戦争でどのキャラもある程度の傷を負っている中、こいつだけはなんにも失うものもなかった唯一の勝ち組^^;
でもそれで本当にいいのか!マネキン!(爆)

グラハム 「カタギリよ、私は帰ってきた!」
ちゃんと洋服で。仮面もつけずに。
グラハムは最後に絶対にいいとこもっていくと思ったんですけどねぇ^^;
それは映画版までお預けということでしょうか?^^;
とにかく一言ぐらいはしゃべって欲しかった^^;
何言っても絶対に名言になったのに!^^;;

ライル 「俺はカタロンを離れて、ガンダムマイスターとして生きる、ロックオン・ストラトスとして、この世界を向き合う。例え世界から疎まれようと、その罰が下されるまで戦い続ける。」
ライルはロックオンとして戦い続けることを決意。
これもある意味では罰ですよね。
そういえばアニューってデータ残ってたらリボンズみたいに再生できないんでしょうかね?
やっぱり上位種しかできないのかな?それともそうしない理由がある?

アレルヤ 「この世界は矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて、でもそれを変えていかなくちゃいけない。」
アレルヤはマリーと幸せモードに^^
戦争のない平和な場所で暮らせるといいですなぁ^^

刹那 「オレたちはソレスタルビーイング、戦争根絶を目指す者。世界から見放されようともオレたちは世界と対峙し続ける。武力を行使してでも世界の抑止力となって生きる。だからこそ俺たちは存在し続けなければならない。未来のために。」
俺たちの戦いは続くぜEND。
ヒーローものっぽい印象はどうしても受けますが、これは他に終わり方はありませんよね^^

The Childhood of Humankind Ends
人類の幼年期は終わった。
これからまだまだ人類は変わらなければならない。成長しなければならない。
まだまだ先は長いけど、CBの活躍によってイオリア計画の第一段階は完了!
ガンダムマイスター達はそれぞれの戦う理由を果たせてハッピーエンド!

この後、衝撃の映画発表!
木星がうつされてるってことは新たにオリジナルのGNドライブが出てきそうな予感。
世界は外宇宙への進出もすすめてそうですなぁ^^
リボンズもまだ生きてそうですし、また刹那との対戦も見られるかな?
きたるべき対話の意味もわかるんでしょうかね^^
楽しみです^^

ファーストシーズンから全50話が完結。
本当に楽しませていただきました^^
スタッフの皆さん、本当にありがとー!!

OOはまだまだ熱いぜ!

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 最終話 「再生」 

えっ?書くの?
いくら感想が遅れてもいいのが最終回の特権なんですぜ。

リボンズ 「感謝してほしいな。君がその力を手に入れたのは僕のおかげなんだよ。刹那・F・セイエイ。」
刹那 「俺を救い、俺を導き、そして今また俺の前で神を気取るつもりか?」
リボンズ 「いいや。神そのものだよ。」
刹那 「そこまで人類を支配したいのか!」
リボンズ 「そうしなければ人類は戦いをやめられず滅びてしまう。救世主なんだよ、僕は。」
刹那 「共に歩む気はないと?わかりあう気はないのか!?」
リボンズ 「人間が自分たちの都合で動物たちを管理しているのといっしょさ。それに純粋種となった君にうちかてば僕の有用性は不動のものとなる。」
刹那 「そのエゴが世界を歪ませる。貴様が行った再生をこのオレが破壊する!」
リボンズ 「いい覚悟だ。」
刹那 「ダブルオーライザー、」
リボンズ 「リボンズキャノン、」
刹那 「刹那・F・セイエイ!」
リボンズ 「リボンズ・アルマーク!」
刹那 「出る!」
リボンズ 「行く!」

最後の台詞が行きまーすじゃなかったのにちょっと安心^^;
アムロの声に向かってエゴとか言ってるのがなんだか変な感じ。
逆シャアじゃアムロが言いまくってた台詞ですしね^^;

刹那 「ううっ!なっ、何?あ、あれは・・・ガンダム!?」
リボンズ 「ツインドライヴシステムが自分だけのものと思ってもらっては困るな。そうとも。この機体こそ人類を導くガンダムだ!」

なんとっ!リボーンズキャノンはリバーシブルだった!これは便利!
リボーンズガンダムは近距離中距離型、リボーンズキャノンは遠距離型。
合わせるとどんな間合いでも戦えるんだぜ、という機体。
コレに近い?(←それは違う^^;)
どうでもいいんですが、コクピットはどうなってるんでしょ?^^;
戦闘中グルグル回ってるんでしょうかね?^^;
あぁこりゃ操作が難しそうな機体ですなぁ^^;さすがは上位種・・・パイロットの腕も伊達じゃないんですね。
それになんとツインドライブシステム搭載とのこと。
えっ・・・擬似太陽炉でもできたんですね・・・。
相性の特別いい擬似太陽炉を一組使ったら、それっぽいことができるということなんですかね?
でないとアレハンドロの機体があんなに弱い(爆)意味がわかりませんので。

ハレルヤ 「ヴェーダに依存しっぱなしで俺たちに勝てるわけねぇだろ!!」
ガデッサ 「た、助けて・・・リボンズ!」

超兵復活ぅ!!やっぱり強い!!今回はオールバックじゃねぇぜ!
コアファイターぶんどって脱出できなくしてから、確実にしとめるとはさすがはハレルヤ。
そういえばトランザムライザーしてないのにハレルヤ出てきたのはなんでなんでしょう?
ヒリングの最後の台詞も印象的。
彼女を含むほかのイノベイドって、ガガ部隊のイノベイドとは違い、すっごく人間っぽいんですねぇ。

ライル 「これが・・・ソレスタルビーイングだ・・。ア・・・アニュー・・・。」
勝負を決したのはワンセコンドトランザム・・・あ、熱い。もうこの時点で満足しまくりだったぜ。
しっかしヴェーダやハロのバックアップがあったからといっても、強すぎるだろ!ライル!
ガデッサは確かスペックはガンダム以上。
ケルディムはダメージもあったし、結局はこいつが1番技術あるんじゃないかと疑ってしましますなぁ^^;
でもこの戦いをVSサーシェスで見せてくれてたらもっとよかったような気もしなくはありません^^;

リボンズ 「下等な人類などといっしょに!」
ティエリア 「そうやって人を見下し続けるから分かり合えない!」
リボンズ 「その気はないよ!」

ここでも逆シャアのオマージュが。

リボンズ 「ふははははっ!ついに手に入れた。オリジナルの太陽炉を!これさえあれば僕はイオリア計画の体現者に・・・いや、それすらも超越した存在となる。くっ・・機体のダメージがこのままでは・・・ん?あぁ・・・これは運命だ・・・まだ僕は戦える・・・!」
ついにダブルオーを倒し、太陽炉をゲットして超嬉しそうなリボンズが始めてかわいく見えました(笑)
シャアがVSアムロに最後までこだわり続けたように、刹那を倒すことに執着するリボンズ。
彼はある意味では刹那がうらやましかったのかもしれませんね。
上位種とはいえ、イノベイドはイノベイド。イノベイダーのまがい物でしかありません。
GNドライブ一つとっても刹那のはオリジナル、自分のものは擬似太陽炉・・・これもまたまがい物です。
神になるだとか人類を導くだとかいうのは、それを認めたくなくて自分の中で無意識に作った肩書きみたいなものなのかもしれませんなぁ。

それにしてもラッセがOガンダムを放置したのは失敗でしたよねぇ^^;
危うく刹那死ぬところでしたよぉ^^;

刹那 「ガンダムエクシア、刹那・F・セイエイ、未来をきりひらく!」
リボンズ 「くっ!この人間風情があぁぁ!!」

ここでテンション最高潮!!
エクシアリペア2はほとんどエクシアと同じですね。
コードがなくなり、太ももと上腕の形状変更、それにGNドーライブのコーン部が展開し武器が新規になったといったところでしょうか。
戦闘は逆シャアとランバラル戦のオマージュ?
すべての始まりだったOガンダムを倒すことで、刹那は最後の変革を遂げた、ということでしょうか。
それにしても声優がアムロで搭乗機体はガンダム。新旧の主人公が対決するとは憎い演出ですなぁ^^
製作者側の影のメッセージとして、ファースト超えというのもあるのかもしれませんね^^


今回の感想はこれで終わり!
エピローグはまた今度書きます(←まだ伸ばすつもりかっ!^^;)
ではっ!

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第24話 「BEYOND」 

こ、これは!?サイコフレームの共振!?
by シャア
ダブルオーライザーは伊達じゃない展開。
今回でほとんど解決しましたね^^

沙慈 「やめるんだ!このままじゃルイスも!」
ルイス 「それがどうした!!貴様たちを倒すためなら!!」
沙慈 「ダメだぁぁぁぁぁ!!!」

沙慈がはじめて引き金をひきました。
レグナントは4つ目でアロウズ製みたいな頭部ですね。
イノベーターから貰ったから2つ目かと思ってました。
あ、そういえばアルケーもそうか。

ティエリア 「イノベイターの出現をうながすために人造的に生み出された存在、イノベイドだ。」
なんと!イノベーターではなくイノベイドだった!
そうかぁ、だから刹那をはじめてのイノベーターと言ってたんですねぇ。

ビリー 「(略)」←核爆
ビリーはただスメラギに復讐したい一心にイノベーターやアロウズに加担してたというわけではなかったんですね。
一応ちゃんと考えてたんだ^^;
言ってることはそんなに間違ってない気がしますなぁ。
優秀な存在によって統制された世界もそれはそれでいいのかもしれないと。
ただ、この場合確実にある問題はそれがろくな奴がいないイノベイドであること^^;
リボンズが絶対的な権力者になったら、いい世界になんてなるはずはありません^^;;

リボンズ 「言ったはずだよ。僕はイノベイターをも超える存在だと。ヴェーダは渡さない。そうさ。人類を導くのはこの僕だ。」
ティエリア射殺。銃を向けてたのはティエリアだったのにリボンズが先に撃ったのは、ティエリアが射撃が下手だったか、リボンズがイノベーターをも超える反射神経と運動神経で弾をよけたと思っておきます^^;

リヴァイブ 「ヒリング、トランザムアタックをかける。」
ジェットスクリームアタックならぬトランザムアタック^^;
フォーメーション考えてたんですね^^
無敵のダブルオーライザーでも、さすがにトランザム2機相手はきついようで。

刹那 「みんなの命が・・・消えて行く・・・そんなこと・・・させるかぁぁ!!!」
マリナ 「刹那・・・この光はきっと刹那の戦いの光・・・命の輝き・・・。」
トランザムバースト。おぉ!かっこいい!
サイコフレームの共振ですね。人の意思をつなげてるわけですな。
みんな裸になるのかと思ったさすがにそれはなかったようで^^;

ライル 「なんなんだ?貴様は!」
サーシェス 「俺は俺だ!」

変わる刹那に対して、サーシェスもグラハムと同じ変わろうとしない一人。
こう考えるとグラハムは最終的には変わるのかなと思ったり。

ビリー 「やめろ!そんなんじゃない。僕は・・・恒久和平実現のためにそのために戦うと決めたんだ!君と・・・君を・・・ぼ、僕は・・・ずっと君のことが好きだったのに・・・。」
トランザムバーストの影響で考えてることがつつぬけに^^;
前言撤回します^^;
やっぱり恒久和平の実現はビリーが戦う建前でしかなかったようで^^;
これでビリー、スメラギ解決。

マリー 「自分のことをわかってほしいなら、なぜ大佐のことをわかってあげようとしなかったの?きっと大佐はあなたのことを想ってくれてたはずよ。」
アンドレイにたりなかったのはマリナの言うわかりあう気持ち。
セルゲイはアンドレイを理解しようとしてましたが、それを上手く伝えられなかった。
不器用親子が生んだ悲劇・・・といったところでしょうか。
まぁなんにせよ、これでマリー、アンドレイ解決。

ラッセ 「な、なんだ・・・体の痛みが・・・。」
トランザムバーストの影響で元気になりました。
いやぁしかし今更だけと、GN粒子は万能ですねぇ^^;
この乗り捨てたOガンダム、もう終わりなんでしょうか・・・?

ルイス 「沙慈・・・私・・・もう・・・」
沙慈 「何も言わなくていいさ。わかってる。」
ルイス 「ねえ、この暖かな光は何?心がとけていきそうな・・・。」
沙慈 「刹那だよ。」
ルイス 「刹那・・・。」
沙慈 「そうだよ。彼の心の光・・・未来を照らす光だ。」

ルイスが正気に戻ったのはトランザムバーストによってヴェーダとのリンクが切断されたからなんでしょうか。
とにかく生きててよかった・・・。
沙慈、ルイス解決かな。

リジェネ 「リボンズ。君の思い通りにはさせない。そうだろう?ティエリア。」
ティエリア 「あぁ。」
ミレイナ 「セ、セラフィム、トライアルフィールド発生させたです!ヴェーダとリンクしている機体が次々と撤収しているです!」

リジェネの計画とは真のイノベーターとして覚醒している刹那に世界を導びかせるものだったみたいで、彼は結局はCBと協力関係にあったんですねぇ。
トライアルフィールドはナドレのトライアルシステムの強化版。
これはかっこいい^^

ライル 「兄さんのことを責められないな。こいつだけは許せねぇ!」
ライル 「アニュー。おまえのおかげで人と人がわかり合える世界も不可能じゃないって思えたんだ。だから世界からうとまれても咎めをうけようとも俺は戦う。ソレスタルビーイングのガンダムマイスターとして。」
サーシェス死亡。最後の言葉は「馬鹿が!」でした。いいキャラでしたね^^
アニューが最後にライルに教えたのは戦い以外の解決の方法。わかりあう気持ち。
今思えば、刹那がサーシェスにとどめをさすのをとめたマリナの歌も同じことを刹那に教えたんですねぇ。
これでライルとサーシェスも解決。

刹那 「イオリア計画・・・。」
ティエリア 「(略)」
刹那 「わかりあう必要がある。」

イオリア計画は外宇宙に進出する前に人類の意思を統一させることだったようです。
簡単に言うとUCやCEのようになるのを事前にふせごうってことですか。
あ、やっぱりいい人だったのね、イオリア・・・(核爆)←当たり前だろ!^^;

リボンズ 「感謝してほしいな。君がその力を手に入れたのは僕のおかげなんだよ。刹那・F・セイエイ。」
ラスボス登場。まさかのガンキャノン^^;
あ、正確にはリボーンズキャノン(リボンズキャノン?)というみたいです^^;;
(ロゴスさん、ユウユウさん、セラフィムさん情報ありがとうございます!)
そして中には・・・い、いや、これはふせておきましょう^^;
な、中に誰かいるなんてあるはずないじゃないですか!(爆)
ましてやガンダムなんか(核爆)
いや、その・・・本当に何も知りませんよ!^^;;
苦情はセラフィムさんまで(爆)

次回、「再生」
刹那とリボンズの最後の戦いの行方はいかに!?
マリナやグラハムの活躍はあるのか!?
ついにダブルオー最終回!期待しましょう!


コメント&拍手レス遅れています。申し訳ありませんm(_ _)m

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第23話 「命の華」 

※先週の感想です。
↑二回目^^;しかも今回は次の放送にも間に合いませんでした^^;;
でもここまできて抜かすわけには・・・^^;;
ってことで簡易ですが、感想でも^^;

リボンズ 「僕の意識はヴェーダと直接つながっている。肉体はただの器にしかすぎない。」
今日の放送を見ると、このことはリジェネも予想してたんじゃないかと思いますね。
とにかくリボンズはヴェーダを掌握しない限り死ぬことはないようで。

リボンズ 「コロニー型外宇宙航行母艦、ソレスタルビーイング・・・。」
戦艦ソレスタルビーイング攻略がラストミッション・・・なんとも皮肉なものですな。
それにしてもこれについてるビーム砲はすごいですなぁ。
擬似太陽炉を大量に用意して一発撃つとまるでカートリッジのように交換する。
ベジータ 「全く。擬似太陽炉のバーゲンセールだな・・・。」
でも今となってはジンクスやアヘッドに使うよりはこう使ったほうが有効ですな^^;
これなら失うこともありませんしね^^
さすがはイノベーター。考えることが人間とは違います(←褒めてます^^;)
っと思ったら・・・

アカガミーズ 「トランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザム」
本物の贅沢な使い方きたぁぁぁぁぁ!!!!!
これはなんだ!!ミサイルか!!!!
同じGNフィールド破れるんだったら、アヘッドが持ってたでっかいミサイルいっぱい作ったほうが、コストも控えめですむと思うんですが^^;
さすがイノベーター。考えることが人間とは違います(←ちょっとバカにしてます^^;;)

コーラ 「大好きです。カティ。」
あぁぁぁぁぁ!!!!!コーラァァァァァァァァァ!!!!!!
っと叫んでみたものの、こんなことで死ぬほど彼はやわではないはず。
最後はカティと病室でエンディングを迎えるとみた。

ラッセ 「俺はOガンダムに行く。」
Oガンダムに乗るのは普通にラッセでした。
ライフルを撃ってる姿はファーストそのもの^^;
なんのために出てきたのかよくわからないんですが、最終話では活躍はあるんでしょうか。

サーシェス 「また殺してやるよ。ええっ!?ガンダムさんよ!」
サーシェスvsロックオン、最終戦。
ケルディムの尻尾の追加装備はライフルピットでした。
残念ながら活躍は見られませんでしたが、これはかっこいいですね!^^
先週見た時点では最終的にはアルケーもトランザムするんだろうなって思ってましたわ^^;
つけてあげてよ・・・リボンズ・・・。

次回、「BEYOND」
乞うご期待!(爆)

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第22話 「未来のために」 

片桐 宝魔亜。
↑ホーマーの本名。日本人?それともただのマニア?

グラハムつっこむところ多すぎて私では手に負えません。
誰か、達人を呼んできてください。

具裸刃無 「私が求めるのは戦うもののみが到達する極み。」
滝にうたれる具裸刃無^^;
やっぱり本当に武士道学んでたんですねぇ^^;
宝魔亜とこんなつながりがあったとは・・・。

刹那 「決まっている!未来へと繋がる明日だ!!」
具裸刃無 「斬り捨て、御免!!!白刃どりだと!?」

GNソードⅡ連結に白刃取りと熱すぎる戦いを見せる2人。
勝利したのは変わり始めた刹那でした。

具裸刃無 「戦え!少年!私を斬り裂き、その手に勝利をつかんでみせろ!なぜだ?なぜとどめをささん!?」
なんとぉ!スサノオの頭部が割れて仲からフラッグヘッドが!!
修羅の道へとすすんだブシドーからグラハムに戻った、ということでしょうか。
これもビリーに頼んだんでしょうなぁ・・・無茶なことを^^;

フェルト 「距離は・・・ちょ、直径15キロです!」
ヴェーダでかいですね・・・。
きっとラスボスはヴェーダが変形した15kmMS(爆)
まぁほんとはヴェーダだけで15kmあるわけじゃないんでしょうけど^^;

ルイス 「ふっ・・・ふふふふふ・・・ざまあみろ。」
壊れた・・・完全に壊れてしまった・・・沙慈君急いで!

おやっさん 「お、Oガンダムまで!!」
まさかのファーストと同じトリコールカラーに塗りなおされたOガンダム登場!
くおぉぉ、狙いすぎ!でもひっかかるぞぉ!!
でもこれ超旧世代のMSだけど大丈夫なんでしょうかね・・・?
今じゃジンクス以下なんじゃ・・・。強化されてるのかな?
これ誰が乗るんでしょ?
ラッセはトレミーの操縦だから、後残ってるとしたら・・・コーラ?(爆)←それはない^^;
もしかしてグラハム?おやっさん?それともリボンズに奪われる?

リボンズ 「ついに審判が下される。純粋種として覚醒した刹那・F・セイエイか、僕たちか、そのどちらかが人類の行く末を決める。それでいい。」
ショウゲキの事実。ブリングは量産型だった。
なんだ、この絵は^^;おもしろすぎます^^;;
これ、239人いるそうです(多っ!)
私が数えたわけじゃないんですけどね^^;
いつもコメントをくださる方の中に数を数えたバカな方がいらっしゃっいまして(←ちょっ!)
その方に言いたい。あなた、大好きです。
失礼しました^^;でもほんとこういうの大歓迎。おもしろすぎです^^

具裸刃無 「武士道とは死ぬ事と見つけたり。」
宝魔亜は何を教えたんでしょ^^;
具裸刃無の中で響く刹那の声・・・最後はCBの仲間になるんでしょうかね?
あ、でもそうなるとカタギリとの約束が・・・。

フェルト 「刹那!」
刹那 「フェルト・・・」
フェルト 「これを。」
刹那 「花?」
フェルト 「リンダさんがラボで育てたんだって。あなたに、あげたくて・・・。」
刹那 「ありがとう。フェルト。」
フェルト 「マリナさんに怒られるかな。」
刹那 「彼女とはそんな関係じゃない。ガンダムにいく。」
フェルト 「あ・・死なないでね。刹那」
刹那 「了解。」

フェルト、恋敵はマリナじゃない。ガンダムだ!
今思えばニールが死んだときからちょっといい感じでしたよね、この2人^^

刹那 「ダブルオー、刹那・F・セイエイ、出る!」
ガンダム4機、新装備をつけて出撃!
武器セット!武器セット!武器セット!バンダイさん!

スメラギ 「来てくれたのね、カタロン。」
アンチフィールド内ではカタロンの旧式が役に立ちますね。
逆にこの中ではガンダム、特にセラヴィーがただの動く的に・・・。

マネキン 「アロウズ艦隊に勧告する。我々は決起する。悪政を行う連邦の傀儡となったアロウズはもはや軍隊ではない。世界の行く末は市民の総意によってのみ決められるものだ。我々は貴様らの蛮行を断罪し、市民にその是非を問う。」
おいしいところで行方不明だったマネキン登場!
コーラもノコノコついてきた!ジンクスでアヘッドを落とす活躍。
こいつって実は意外と強いんですよねぇ・・・うーん、なんだか複雑・・・(←なんで?^^;)

グッドマン 「な、なんとかせんかぁぁぁ!!!!」
ついにどろにーさんちのアイドル死亡^^;
意外と長く生きましたよねぇ。

リジェネ 「僕だ・・・僕なんだ。人類を導くのはこの僕・・・リジェネ・レジェッタだ!」
リボンズを射殺して、ノリノリなリジェネ。
でも、先ほどもう一回見返してみたら、予告編に出てるんですね、リボンズ^^;
多分今月の裏にいますよ、きっと^^;
今後この2人に注目です^^

次回、「命の華」
来週は誰が死ぬのかな?楽しみです(←怖い^^;)
泣いても笑っても後3話。見逃せませんね!


前回の記事、たくさんのお祝いの言葉ありがとうございますm(_ _)m

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。