スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」  

間違いない。フリットは死後伝記になる。
↑パイロットではなく発明家として。
AGEシステムはミノフスキー粒子やGN粒子の発明を超えるかも^^;


・ミレース「このままだとノーラはあと6時間でねじれ崩壊を起こします!」
2話はいきなりコロニー崩壊の危機からスタート。
崩壊を防ぐか、せめて遅らせることぐらい出来なかったのかと思ってしまいますが、きっと無理だったんでしょう^^;
そういう細かいことは気にしないのがAGEを楽しむ秘訣のような気がします。

・ナレーション「スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。地球圏の覇権を巡る戦争は終わり平和な時代が到来するかに思われた。しかしその平和ははかなくも崩れ去った。突如出現した正体不明の敵によって1つのコロニーが崩壊したのだ。これが100年の長きにわたる新たなる戦いの幕開けとなる。」
渋い声のナレーションさん。一瞬ブルーザーがしゃべってると思ったのは多分私だけ^^;
そういえば触れたことがなかったんですが、AGEの時代はA.G(Advanced Generation)っていうらしいですね。
たまたまかもしれませんが、こんなところでも「AGE」の文字列が。
UEの攻撃が始まったのがA.G.101年で現在A.G.115年。
つまりこの100年戦争は後85年ぐらいは続くわけで、終わる頃には今の登場人物はほとんどこの世にはいないということに・・・そう考えるとなんだかやりきれませんなぁ。

・ブルーザー「ディーヴァとコアを接続。そのままけん引して引っこ抜く。」
ブルーザー司令が思いついた大胆な救出方法。
どうでもいいんですが、このおっちゃん髪型だけすっごく若い(笑)
美容室に行ったら多分「アシメで頼む。」とか言ってるんでしょうなぁ(笑)

・ディケ「エミリー!どこ行くの?」
 エミリー「船よ!フリットをほっとけないでしょ!」

すさまじく行動的な幼馴染^^;
この後結局強引に船にまで乗り込むのですが、この避難場所の違いが家族との別れに繋がりそうでちょっと怖いですね^^;

・フリット「な、なんで逃げるの?」
第2のヒロインユリン登場。
なんで逃げるのって、こんなでっかい兵器に追いかけられたら誰でも逃げますよそりゃ^^;

・ブルーザー「専用の脱出ルートか・・・ありもしないものをよくもすらすらと言えたもんだ。」
どうやらこの作戦でブルーザーは死ぬ覚悟のようで・・・。
市民を脱出させるのに脱出艇を使わなかったのなら、一機ぐらい近くに持ってくるとかできなかったものか・・・。
製作者側の誰かが放送前に言ってた「3話までは見て欲しい」という意味がわかったような気がしますね。。

・グルーデック「ふっ、軍の情報セキュリティもこの程度か。悪く思うなよ。ディーヴァはこの私が使わせてもらう。」
ノーラを見捨てて自分達だけで脱出しようとしていたディアンを拘束し、軍のデータを改ざんして自らディーヴァの船長となったグルーデック。
やってることは正義だけど、この人どうも怪しいですね^^;
何かUEに対して私怨でもあるのでしょうかねぇ。

・フリット「行こう!ガンダムがきっと僕たちをすくってくれる。」
ユリンをガンダムに乗せるフリット。
出会ったときの描写がなんとなく一目惚れっぽい描写でなんだか見ててこっちまで恥ずかしい^^;
この子はニュータイプ的な能力を持ってるのでしょうか。となるとエミリーがフラウなら、ユリンはララァ的な立ち位置?
こりゃ将来危ないかもしれませんなぁ(←もっと純粋に見ろ^^;)
とにかく物語のキーパーソンになるのは間違いないですね。

・ミレース「もし 敵の目的がこのコロニーの破壊ならエネルギープラントを攻撃すれば攻撃すればそれですむはず。なのになぜ?」
「実はユリンはUEのお姫様で、UEは彼女を探すためにノーラを襲った。」
というのが私の予想。これならUEがコロニーをすぐに破壊しない理由も、ユリンがガンダムから逃げてた理由も説明がつきますし、さぁどうだ!?
・・・え?駄目?^^;

・フリット「ああ!宇宙に出た!」
ユリンに導かれ無事宇宙に出たはいいが、出た瞬間にガフランとごっつんこ!
不意を突かれて吹っ飛んでいくガフランがなんだか微笑ましい(笑)

・バルガス「ぶっつけ本番じゃがAGEシステムを使うぞ!」
AGEシステムとはその状況にあった装備を瞬時に作り出すというすんごいシステムだった!
このシステムの1番凄いところは、敵に通用する装備の設計図を提案するAGEデバイスの能力にありますよね。いやまぁガンダムそのものや武器を瞬時に作るAGEビルダーも凄いんですが、これに比べればまだ現実的^^;14年間ガフランの装甲を破る武器を作れなかった軍の科学者達は面目丸つぶれでしょうなぁ^^;

・フリット「これがドッズライフル・・・。このぉー!」
ドッズライフルとはビームをドリルみたいに回転させながら撃つビームライフルとのこと。
こういう装備の具体的な説明は少年心をくすぐりますよね^^
しっかし初期武器ながら凄まじい威力。極太ビームライフルがフリット世代で見られるとは思いませんでしたよぉ^^

・ユリン「今度のは・・・さっきのとは違う。」
新たに新型機が登場したところで第2話終了。
きっと接近スピードは通常の3倍。

2話は普通におもしろかったですね!

次回は「ゆがむコロニー」
ライバル機登場!楽しみです^^

コメント

ナレーションは井上和彦さん、ジェリド役の人です。
グルーデックの行動には俺も違和感を覚えてます。
アレは絶対後々何かありますね。

そういえば、ラゴゥの発売が決まり再び燃え上がるであろうSEEDガンプラに、新しいニュースが。
2月25日発売のホビージャパンにグランドスラムが付くようです。
さらに「目玉の一つ」がこのグランドスラムで、他にも何かある模様です。

>ザビーネさん
ジェリドの人だったんですか!
全然違う声でわかりませんでしたよー。

グルーデックは何か軍人以外の立場がありそうですね。意外とユリンに並ぶキーパーソンかもしれませんなぁ。

ラゴゥに続き今度はグランドスラムですか!
ずっと前からいまいち設定が分からない代物ですが、なかなかかっこいいですよね^^
RGのストライクと一緒に買おうかな。

もう1つの目玉はガンプラEXPOで発表されるという噂がありますよね^^
ザビーネさん行かれるということですので、その頃の更新楽しみにされていただきます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/625-50c121d3

-

管理人の承認後に表示されます

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。