スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer 感想 

池田さん再登場。
なぜかテンション上がりました^^;

ってことでやっと見てきましたので感想を。

の前に劇場版ネタバレについて。
迷っていたのですが10月に入ったので、やっぱりここでネタバレ解禁させていただきます。
今までネタバレ禁止にご協力していただきありがとうございましたm(_ _)m

記事でネタバレを含む場合は必ず最初の方に「ネタバレ注意」と書きますので、まだ見てないという方は申し訳ありませんが、よく注意してご覧ください。よろしくお願いしますm(_ _)m

では続きを読むから感想を。
当たり前ですが、ネタバレだらけです。閲覧ご注意くださいm(_ _)m
適当に殴り書きで書いたものなので、かなり読みにくいと思いますがそこはご勘弁を^^;
項目はだいたいはストーリー順。


・映画の中の映画
OPが終わるといきなり戦闘シーン。しかも活躍するは我らの永遠の大使様。
なんだかMSの動きや演出がSEEDっぽい気がしましたが、これをSEEDとの差別化を暗示してるんじゃないかと考えるのはきっと深読みなんでしょうね^^;

これは我々の世界で言う「パールハーバー」みたいな感覚で見てるんでしょうねぇ。
コーナーだけがそのまんまの顔ということは世間的にも彼の悪行は認知されてるということでしょうかね。CBのこともそうですが、そこまで情報公開されてるとはやっぱり自由で平和な世界になったんですなぁ。


・コロニー公社見物とテロ
コロニー公社での仕事はOOの世界ではどうやら社会的に地位の高いものではない模様。
労働の様子を見られないために殺そうとまでするこの人たちのように、まだ分かり合う道に理解を示していないものも数多くいるようですね。


・刹那フラッグ
この映画唯一の人間VS人間の戦い。
ダブルオーライザーのコンデンサータイプが登場するという情報を聞いてからは出ないものだと思っていたらこれだ。めちゃくちゃテンション上がりましたよー^^
武器以外はコロニーガード仕様のフラッグと同じかな?しっかしフラッグでジンクス3機を落とす刹那はほんと強くなりましたねぇ。ガンダムに乗ってイナクトにボコボコにされてた頃とは大違いです。


・ガデラーザ
圧倒的なスピードと破壊力、それに何より驚くは蟻のように出てくる大量のファング^^;
てっきりMSに変形するものだと思ってたんですが、微妙に顔みたいなものは出てきたけど人型とは大違いでした^^;


・ELS
木星探査船の正体は謎の金属生命体ELSだった。
ELSは物理的に1つになることでなんとか人類との対話を果たし理解しあおうとした。
しかしそれによって人類は傷つくということをわからず、その結果人類の抵抗が大きくなりELS側の手段もどんどん手荒なものになっていってしまった。
なんだか考えれば考えるほどやるせなくなってきますなぁ^^;
まだお互い敵だとも思っていなかったであろう最初の木星探査船の段階で対話に踏み込めていたらどんなに楽だったかと思ってしまいます^^;


・襲われるアレルヤとハレルヤとマリー
ハレルヤは身体能力もすごかった。超兵さんぱねぇっす。
そうそう、忘れかけてたけどここでデュナメス登場。
デュナメスあるってことはエクシアリペアⅡやナドレもまだあるのかな?


・リボンズっぽいELS
リボンズではなく探査船の乗組員の1人をコピったELSでした。
リボンズは刹那との戦いで死んだようですねぇ。
今思うと死んだ明確な描写がなかったのは劇場版のCMで我々に色々妄想させるためだったのかもしれませんね(笑)


・いいとこ取りティエリア
CB初めてのELS戦。初戦はティエリアのために用意されていたかのような戦闘。
出てきたと思ったらダブルオーライザーの腕をもぎ取って、躊躇無くトランザム。
こんな頼れるティエリアみたことがない^^;
さすがヴェーダとリンクしたティエリアは何か違いますねぇ。


・デカルト・シャーマン戦死
この男、見る前は中ボスぐらいな感じなんだろうなと予想していたんですが実際はずっといい奴でした^^;
ELSの声を聞きながらイノベイターの力を戦いに向けたデカルトは成長する前の刹那そのもの?とにかく刹那のもう1つの可能性を示すキャラクターだったんでしょうね。


・ダブルオーライザーでの対話
コンデンサータイプでも一応トランザムバーストできるんですね。
でもそうなると純正のGN粒子を持つ機体であればどんな機体でも刹那が乗れば出来ることになりそうなんですが、その辺りは気にしちゃいけないところなんでしょうかね^^;


・ラファエルガンダムと上の人
上の人はMSだった、まではそう驚くことでもないんですが、それがセラヴィーそのものだとは恐れ入りましたよー。
正確に言えばセラヴィーとはカラーリング以外にも少し異なるんでしょうけど、公式サイトなどでデザインを見ても全く気づけなかったことには1本とられた気分です^^
ほんとティエリア機はいつも楽しませてくれますなぁ^^


・ソルブレイブ隊
フリーダム的な登場シーンが多発した今作でも1番テンションが上がったのはやっぱりグラハムの登場でした。
かつてのライバルが味方となって現れる展開はベタながら燃えますなぁ^^
でもそういえばグラハムがこんなにビーム撃ってるのは始めてですよね。
ELSの特性上仕方が無いことですが、全体的にもう少し近接戦が見たかったような気もします。


・グラハムinトレミー
刹那を見て自らの過去を戒め、これから先の自分の生き方を確認したグラハム。
彼のブレイブが青いのも刹那を見習ってのことだとみた。
これまたどうでもいいんですが、擬似太陽炉の補給ってオリジナルの太陽炉で出来るものなんですかねぇ。それともトレミーには擬似太陽炉も積んでるのかな?


・最終決戦
戦力差1:10000。
人類側のMSはジンクスⅣだけでなく、ガガにティエレンも出てました。
ただでさえ絶望的な状況なのにティエレンみたいな旧世代MSで出撃しようと思った無名の軍人達の覚悟はアンドレイやコーラサワーどころではないはず。


・最終決戦でのELS
ELSは戦っていくうちにどんどん学習していく模様。
更に戦闘が続くとELSはMSの姿に!熱い!が、人類にとっては戦い慣れた感じでむしろ好都合だったのでは。
ガデラーザやラファエルがコピーされて出てきたらまた話は別でしたが^^;


・不死身のコーラサワー
幸せになってもなお不死身。
私的には劇場版で1番イメージが変わったのはこの男でした。
キャラ的にはずっと一貫した考えのキャラなのですが、テレビシリーズの頃のコーラは私としては正直「どうでもいいキャラ」の枠を抜けきれなかったんですよねぇ。
ですが、こういう絶望的な状況下でも笑い続けるコーラはなんだか異様にかっこよかった。間違いなく劇場版で1番輝いてたキャラの1人だったと思います^^


・ガンダムサバーニャ
ライフルピットにホルスターピットにどんな砲撃もこなすサバーニャはELS戦にかなり相性のよかった機体ですよね。
大量のピットにマルチロックオンってもうガデラーザと変わんない感じ。
ツインハロシステムを使えば一般人でも純粋主のイノベイターにも勝るとも劣らない力を手に入れられるのか。
アニメ感想の時も何度か書きましたが、やっぱり連邦はハロの開発に着手すべきでした(笑)


・ガンダムハルート
装備がアリオスよりも更に近接向きになってしまったハルートはサバーニャとは違いあんまり相性はよくない感じ。
複座型ですが乗ってるのは4人(爆)あ、でもマリーは戦闘中は完全にピーリスだったかな?
アレルヤはころころ変わって一人で会話する姿を愛するマリーにずっと聞かれる形に^^;

噂の6つ目形態は脚部がブースターになってましたね。それにモニターには「M」の字・・・マルート?でした?この辺はよくわかりません^^;;
シザーピットはなんとか確認できました。
ハルートもなかなかかっこよかったですね^^
電池はアリオスだけの特権だったようです(笑)


・フェルト・グレイスの願い
「あの人の愛は大きいから・・」
フェルトはこういう人を好きになる傾向がありますよね・・だから結局は愛が自分だけには向かない・・。ほとんどの人が想いを遂げられた中、フェルトだけが結局は報われない感じになっちゃいましたねぇ。この後イノベイターにでも覚醒していれば刹那を待つことも出来たかもしれませんが、その辺りは想像で補えということでしょうか。


・グラハム・エーカー戦死
「あえて言おう、死ぬなよ」
「これは死ではない!未来へ繋ぐなんちゃらかんちゃら!」←忘れた^^;
独特の言い回しは健在。最期に刹那を導いたのはグラハムでした。
結局お互い名前も知らなかったんですねぇ。「あの男」は結局どんな時でも暑苦しい素晴らしいキャラクターでした^^長い間刹那とガンダムに執着し、背中を追い続けたグラハムも最期の一瞬だけは刹那を越えられたのかもしれませんね^^


・クアンタムシステム
かつてクアンタほど戦わなかった主役MSも珍しいですよね。
クアンタムシステムを発動すると脚部の装甲をパージし各部のコンデンサーがニョキニョキ出てくる、正直見栄えはそんなにいいものではありませんでした(笑)
まぁ機能的な感じはしますので個人的にはこういうの嫌いじゃないです^^
内容としては簡単に言えばトランザムバーストのグレードアップVer.でいいんですかね。


・ELSの想い
「家、住めなくなった、地球、いい星、一緒に、住む」
簡単に言えばこんな感じ。
対話をどう表現するのかと想ったらビジュアルのみで表現するんですね。
見てる途中は全裸世界の中で誰か人間、例えば刹那とかの姿でELSがしゃべり始めるのかとなぜか確信を持ってました(笑)


・2090年代・・いつだっけ?^^;
リボンズのオリジナル(?)はイオリアの知人だったんですねぇ。
この頃から未来を見据え、人々の真の平和を願ったイオリアはやっぱり超人。
でももっとわかりやすい形で来るべき対話のことや自分の想いについてちゃんと書いてさえおけば、もう少しスムーズに事が進んだんじゃないかと思ってしまいます(笑)


・2360年代・・これまたいつだっけ?^^;
この頃には人類の4割がイノベイターになってました。
外宇宙へ向かう戦艦「スメラギ」の艦長はクラウス。ってことは彼もイノベイターになったんですねぇ。名前的にこのプランにはCBのメンバーかカタギリかが噛んでそうな予感。


・マリナ・イスマイールとELS刹那
戦いを選んだ刹那と話し合いを選んだマリナが互いの道をわかりあったというところでダブルオーの話は終わり。
さ、この刹那のキット化はいつ・・?(爆)


・まとめ
今回ガンダムとして初の宇宙人相手ということで、良くも悪くも思っていたものとはかなり異なりましたね。
ただダブルオーという作品として考えると、この映画のおかげでぐっと引き締まったものになった気がします。単体のSF映画としてもとても見ごたえがありましたし、テーマ自体はガンダムっぽい感じにまとまっていたので、全体的には良い映画だったんじゃないでしょうか^^

ダブルオーが始まって3年。とても楽しませていただきました^^
とりあえずスタッフさんに感謝ですね^^本当にお疲れ様でしたー!

次回作、劇場版SEEDも製作期待してますよー(笑)

ではでは。無駄に長い記事お付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m

コメント

おぉ、見たようですね!劇場版!
この映画のせいで自分はサバーニャを買わされましたよw
DVDが出たら自分は即買いですねw

しかし、じろーさん!
・・・・種はもうあきらめましょう。
きっと監督は「え?SEEDそんなのやってないよ?」の一言でしょうから(T T)

劇場版面白かったですね。

ハルート以外はプラモを買って現在マルートまちです^^
ラストシーンの羽をもったクアンタもプラモ化してほしいな~


あとストーリー紹介に小熊の戦死も入れてほしいです!
挿入かも流れるかっこいいシーンでしたので。

劇場版00面白かったですね!

プラモはクアンタとラファェルのみ家にあります。  サバ&ハル『……え』

個人的には子熊の最期がよかったです!
彼も彼なりにケジメをつけてくれたので。


……デュナメスRが出たとき、ニールを期待していたらライルがww

おぉ、次は会う日は後日とは^^じろー様も遂に変革されました!(←失礼^^
あと、最後スメラギに乗ってたリポーターは池田3世らしいです^^やっぱり池田は日本が誇るリポーターですね^^
ガンダムはやっぱりMSとの戦闘!というイメージをひっくり返されました^^でもこれもいいですね。
噂によると、OOはそもそも「未知の生命体と戦うガンダム」という案と「武力による戦争の根絶を掲げる組織に所属するガンダム」というストーリー案があったそうで。それで選んだ結果、「武力による戦争の根絶を掲げる組織に所属するガンダム」というのが採用されたそうです。ですので、2つの案をうまく使った劇場版になっちょりましたね!
では!

サバーニャとハルートが活躍しすぎ(いいんですけど)
やっぱロックオンの機体はかっこいいですね。じろーさんはどのロックオンのGUNDAMがすきですか?

もう最高の劇場版でしたね!

さてと、ELSジンクスの商品化を希望します!(ぇ

S仕様フラッグは太陽炉もないのにジンクスⅢを3機倒すなんて・・・

ラファエル、セラヴィーⅡ、ガデラーザの活躍シーンはもうちょっとあってもよかったです!

さぁ、クアンタムバーストモードの再現はじろーさんの得意分野のはずです!(失礼

劇場版は最高でした!
帰ってすぐにクアンタのクアンタムバーストを
頑張って再現してましたよww(一瞬だったのでうろ覚えですが)
サバーニャとハルートがかっこよかったです^^
ラファエルはもうちょっと活躍しても
いいと思いましたが・・w
>グラハム・エーカー戦死
あまりのかっこよさに
名言ノートを買ってしまいましたww
11月のブレイブも買わないと!
>ELS刹那
『刹那、ガンダリウム合金になる』(爆)

DVDの発売が待ち遠しいです^^

自分も見ました!
まさかのグラハムの活躍はEDより涙の量が(爆)

最初は、ブレイブ(指揮官)以外は買う予定は無かったのですが(え
クアンタが欲しくなりました!

とりあえず私の出番があってよかったですよ フフフ

因みにツイッターで量子演算処理システム ヴェーダ 絶賛稼動中ですwww 
一見アリ

自分はアンドレイのトランザム辺りがやばかったです。
あと学生が金属化したときはゾクッと着ました ^^;
ハルートのマルートモード辺りからも凄かったですね~ シザービットの存在感の無さがまたwww
一家に一台ティエリア・アーデさん家にも欲しいです^^
あとはビリーは・・・「優しくして下さい」 これ一言で十分ですねb

v-363いや~ 戦闘シーンもよかったけど
ビリーのELSについてミーナ
と解析しているシーンやカティたちが戦術たてるシーンや同じく、カティの
「掃討戦を開始する!」みたいな感じなセリフも良かったな~あとパトリックでふいたwwe-269
    大佐ぁ♡
   違うe-2わたしは准将だぁっぁっぁ
    

まあ俺としては、ああ言うのもありだなーと思いました。
しかし戦闘シーンは熱かった。
アンドレイもコーラサワーもグラハムも。
でも気になってた刹那仕様フラッグとデュナメスリペアには「えー?」でしたけど。
刹那仕様のフラッグって言ってもコロニーガード用のオービットフラッグですし。
まあキット化は密かに望んでますが。

どうもです。

<ガデラーザ
どうやらあのデカブツ、150機超のGNファングを搭載しているんですってよ?
<グラハムのくだり
敢えて言わせて貰おう!「ブレイブ」ではなく「ブレイヴ」だっ!そして「ソル・ブレイヴス隊」だっ!!
<擬似太陽炉の補給
出来るのではないかと。
私は「粒子の基本特性(組成とか)はどちらも同じで、太陽炉内でどの様に変換されるか」っていう事ではないかと踏んでいます。
<電池はアリオスだけの特権
いや、今回はトレミーが電池、というか充電器(ry

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「第50回全日本模型ホビーショー」でのガンプラ情報です!

・2011年1月発売
MGリゼル隊長機 5250円
HGUCジムカスタム 1365円
HGFCノーベルガンダム 1575円
HGフォーエバーガンダム 2100円
BB戦士 三国伝 真 翔烈帝 龍装 劉備ガンダム龍輝宝・的盧 2625円
・2011年2月発売
HGUCエクストリームガンダム 価格未定
・ホビーオンラインショップ限定
白式 企画進行中 価格未定
・参考出品
MGシェンロンガンダム エンドワルツ版
MGガンダムヘビーアームズ エンドワルツ版
MGガンダムサンドロック エンドワルツ版
MGガンダムデスサイズヘル エンドワルツ版
MGジンクスⅣ
HGFCゴッドガンダムハイパーモード
HGフラッグ改(刹那搭乗機)
HGジンクスⅢ(劇場版登場カラー)
U・Cハードグラフ 1/35コア・ファイター
BB戦士 三国伝 真 黄蓋グフ

参考出品も一応。でも、参考出品といってもほとんど発売しますからね^^
刹那フラッグは楽しみです^^
発売の物より、参考出品の方が多いですね^^
しかし1月、「値段高いものランキング!」(←何それ?^^)ではなんと
1位MGリゼル隊長機 2位BB戦士 三国伝 真 翔烈帝 龍装 劉備ガンダム龍輝宝・的盧
と・・・徐々に三国伝が脅威になってきました^^
といっても、リゼルとかなり差がありますが。
長くなっちゃいました。すみません。
では!

>タヒチ人さん
やっと見てきましたー^^
サバーニャの乱れ撃つぜはめちゃくちゃかっこよかったですよね^^
私もDVD出たら買っちゃうかもしれませんなぁ。その頃に出るプラモ次第といったところでしょうか。

種・・もう駄目ですかね?^^;;
今回の映画内映画で私の中では少しSEED熱が復活しかかってるんですが、うーむ^^;
PGストフリの発売と共に発表、なんていうサプライズは・・・ないですかね^^;


>amatsuさん
初コメ(?)ありがとうございます!
はじめまして、管理人のじろーです^^

マルート劇場版では詳しくわからなかったので是非キット化されて眺め回したいですねぇ^^
天使クアンタはちょっとキット化厳しいかもですが、エヴァでも似たようなの出てましたし可能性なくはない・・・かな?
ウイングのゼロカスの羽あたりを使って自作してみたりする方もいるかもしれませんね^^
え?私?・・・脳内再生で補います^^;;

あ!小熊ァ!!
か、完全に忘れてました^^;
名場面の1つなのに自分でも不思議です^^;
追記で書かせていただきます。


>ひろしさん
最高でしたねぇ^^

私は今のところクアンタとサバーニャです。
実は9月以降はまだ何も買ってなかったり^^;

小熊の存在完全に忘れてました^^;
見たときはすっごく感動したんですが、なぜか^^;
私も追記で書かせていただきます。

デュナメスRをわざわざ登場させたのにはニールも含めて全員参加のラストミッションだ、という意味もあったのかもしれませんね^^


>KOUさん
ですが次の次会う日はかなりあいちゃいましたね^^;
スメラギの、池田の孫だったんですか!リポーター一家なんですねぇ。
こういう細かい、正直あってもなくてもいいような設定大好きです(笑)

なるほど。ということはTVシリーズから未知の生命体と戦っていた可能性もあったわけですね。で、結局は両方採用し過程と目的の関係にしたということですか。
これは私の予想ですが、ダブルオーのスタッフさんは最初から「vs未知の生命体」をやりたかったのではないでしょうかね。
そうしても人類の革新や意思統一というテーマは簡単に入れられますし、ストーリー的にはそんなに問題ありません。
ただそれだとあまりに今までのガンダムから離れすぎて受け入れられにくいんじゃないかと考えて、今回のテレビシリーズのような話から始めた、いう感じじゃないでしょうか。
つまりTVシリーズはスタッフさんにとっても「来るべき挑戦」に向けての準備期間だった、と^^
勝手な妄想ですが、そう考えると壮大な計画だったな、と恐れ入るばかりです^^


>刹那さん
サバーニャとハルート・・特にサバーニャの活躍が光ってましたなぁ^^
私もロックオンの機体はどれも大好きですが、あえて選ぶとすればデュナメスですかね。
やっぱりニールの影響は大きいです^^

(2つ目のコメ返信)
脇役も光った劇場版でしたね^^
ELSを解析するビリーとミーナは我々視聴者の変わり身のようで、親近感がもてましたね^^

パトリックはひたすらかわいかった(笑)
CB以外のメンバーの中で彼のポジションはヒーローというよりヒロインっぽい感じ(笑)
カティとのカップルは他のカップルにない魅力を感じました^^


>GN(偽人物)さん
最高でしたね!最初から最後までドキドキしながら見てましたよぉ^^

ELSジンクスは手足が不完全なんでしょうかね?
キット化されたらガンプラ初のMSでもMAでもない宇宙人キット(笑)

ガデラーザは個人的には予想より活躍した印象です。
見る前はクアンタの強さを示す最初の噛ませ犬だと思っていましたからそれよりは(笑)

クアンタムバーストの再現?そ、そりゃもちろんやりますよ。
MGを使って・・あ、駄目?そ、それじゃ脳内で・・え?もっと駄目?^^;;


>クロウさん
劇場版よかった!^^

MS戦も熱かったですよねぇ。
ラストバトルではサバーニャが光まくりでした^^
ただ私はラファエルというよりハルートがもうちょっと活躍して欲しかったかなと思います^^;
MSの特性上仕方のないことですが、どうも地味な気がしまして^^;

グラハムよかったですねぇ^^
間違いなく「上司にしたいOOキャラランキング」1位か2位に入りますね。ニールといい勝負(笑)
最期まで名言のオンパレードでした^^

メタル刹那「俺がガンダム・・・かな・・これ・・」


>IXAさん
劇場版でのグラハムは変態ではなくただただかっこいい軍人でしたね^^
こう見ると彼はガンダムじゃなかったら戦争物のかなり正統な主人公キャラだったんじゃないかと思います^^

私は逆にブレイヴはあまり買う予定はなかったのですが、劇場版を見て欲しくなりました^^
やっぱりグラハム最高です^^


>セラフィーさん
まさかの登場おめでとうございます^^
しっかしあんなところに隠れていたとは・・頭の上の居心地はいかがでしたか?

ツイッター教えていただきありがとうございますm(_ _)m
見ましたが、台詞だけの外伝とはすごいですなぁ^^
どう見てもファンが書いてるとしか思えない(核爆)
スタッフさんの愛が感じられました^^

小熊君すっかり忘れてました^^;
私も見たときかなり感動したんですが・・自分でも不思議です^^;

メタル学生・・ああいう身近な恐怖の描写はいいですよね。ELSの恐ろしさが一気に強まった気がします。
シザーピット・・あれは確認できたら幸福が訪れる代物です(爆)
一家に一台・・ティエリア欲しいですなぁ。あ、でも私は出来ればヒリングかアニューの外見でお願いします(爆)
優しく・・劇場版ではグラハムがまともだった分彼が笑わせてくれましたね^^


>ザビーネさん
そうですね^^
ガンダム作品の中としてはかなり異質な作品ですが、どんどん多様化していくのは決して悪いことではありませんよね^^
素晴らしい映画だったと思います^^

ずっと前からコロニーガード仕様のフラッグのキット化を願ってた私としては、刹那フラッグがそれだったのは実はかなり嬉しかったり^^
映画館で見てる途中から手に入ると喜んでいました(笑)

デュナメスリペアは片目がふさがったニール仕様だったりしたらおもしろかったんですが・・何か違いあったんですかね^^;
全然わかりませんでした^^;


>アイグラスさん
こんにちは!

<150機
そんなにあったんですか!それだけあればもう無限にあるのと同じ^^;
しかし恐れるべきはイノベイターですね。それだけのファングを一気に・・やっぱり人間じゃないです^^;

<ブレイヴ
「ヴ」ですかっ。英語の発音に忠実なんですね。
ヴァーチェ、セラヴィー、ツヴァイ、アルヴァトーレ、ヴェーダにリヴァイブとOOは「ヴ」好きですなぁ(笑)

<補給
なるほど。つまりGN粒子と擬似GN粒子の元の素材の補給をしてるということですね。
で、本物の太陽炉はその元の素材の生産が無限に生産出来る、と。
なるほど、それなら擬似太陽炉しか持っていない連邦軍が擬似太陽炉の充電が出来たことも納得がいきます。

<電池
いや、待てよ・・トレミーを充電してるのはやっぱりハルートなんじゃ・・(←黙れ^^;)


(非公開コメへの返信)
返信遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
遅くなりましたが、今からコメントさせていただきます。
もし間に合わないようでしたらお気になさらず無視しちゃってください。
よろしくお願いしますm(_ _)m


>KOUさん(2つ目のコメ返信)
大量の情報ありがとうございますm(_ _)m
また記事のネタにさせていただきます。

参考出品もあわせるとすごい数ですね。

コロニーガード仕様のフラッグ私もずっと欲しかったんですよぉ。
めちゃくちゃ楽しみです^^

確かに劉備、SDとは思えない値段ですねぇ^^;
もはや1/144では手に負えない感じに^^;
もし劉備に次の形があれば、MG超えなんてこともあるかもしれませんなぁ。

来年もまだまだ盛り上がれそうです^^

今日やっと劇場版見てきましたよ~
そしてやっとこの記事も見れました^^;

あの映画の中の映画に出てきた(ややこしい^^;)アルヴァトーレ+アルヴァアロンみたいなものやアルケーっぽい剣もったアヘッドはキット化をして欲しいです

本編でも登場してた人が死ぬシーンは涙流れてました
コーラの時は涙損しましたけどね







どうも!
お久しぶりですww

劇場版!面白かったですねww
クアンタムの再現お願いします!(爆

さてさて。
この度ブログをyahooブログの方に引っ越しました!

これからもよろしくお願いしますww

>いっけーさん
返信遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

映画内映画の中に出てきたアルヴァトーレのアレンジは私も特に気に入りました。
この機会に本編のものと両方キット化して欲しいものですが・・・厳しいですかねぇ^^;

コーラのときの涙は半分うれし泣きでしたよね^^


>樹さん
お久しぶりです!
返信遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

劇場版最高でしたね^^
クアンタムシステムはお任せを。
もし地球にELSが近づいてくれたら必ずやこの私が自らイノベイターとなり対話を果たしてみせ・・・え?そういう意味じゃない?^^;

今更ですがお引越しお疲れ様ですm(_ _)m
リンク変更させていただきました。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/601-e8c37f7c

ガンダムOOのプラモデルが3割引~半額!

好評?の劇場版ガンダムOOの最新プラモデルをはじめ、TV版のプラモも3割引以上!
  • [2010/11/16 01:02]
  • URL |
  • Amazon期間限定値引き情報 |
  • TOP ▲

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。