スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAIGOさん 

まさかの駄洒落タイトル。

前回の続き。
マンモスが通ります。注意。


DAIGOさん1
後ろの人 「それにしても最近なんか妙に暑くね?」
セラヴィー 「そうか?」


DAIGOさん2
後ろの人 「こんな暑さで仕事なんてしてられっか。」
セラヴィー 「貴様・・・・」


DAIGOさん3
セラヴィー 「万死に値する!!」
後ろの人 「ぐわあああああああ!!」
ケルディム 「そのリアクション、飽きたよ。」
セラヴィー 「ん?」


DAIGOさん4
セラヴィー 「ケルディムか。偵察ご苦労様。」
ケルディム 「あぁ。」


DAIGOさん5
ケルディム 「しっかし暑いな。」
セラヴィー 「君もか。」


DAIGOさん6
ピーピーピーピー
ケルディム 「なんだ!?」
セラヴィー 「敵襲かっ!!」


DAIGOさん7
セラヴィー 「あれだ!」
ケルディム 「あれは!?鳥か!!飛行機か!!」
セラヴィー 「いや、」



DAIGOさん8
セラヴィー 「じろーだ!!」
ケルディム 「な、なんだあの趣味の悪さは!?」


DAIGOさん9
ケルディム 「俺に任せろ!!」


DAIGOさん10
じろー 「フフフフフ!!このじろー機の力を見せてくれ・・・」


DAIGOさん11
じろー 「って、えっ・・・」
ケルディム 「うおぉぉぉぉぉ!!!」


DAIGOさん12
ズバッッ!
じろー 「いきなりかよっ!!」


DAIGOさん13
じろー 「いててててて・・・」


DAIGOさん14
グチャ
じろー 「!!??」


DAIGOさん15
セラヴィー 「こんなおもちゃで何しに来た?」
じろー 「ちょ、ちょっと挨拶を・・・。」


DAIGOさん16
ケルディム 「バカか・・・こいつ・・・。」
じろー 「わ、笑ってられるのも今のウチだ・・・。」


DAIGOさん17
ガサガサガガサガサ
ケルディム 「ん?」


DAIGOさん18
じろー 「あった・・・。」
ケルディム 「なんだそれ?」


DAIGOさん19
ブースター 「やっと追いついた・・・くっ・・・遅かったか・・・。」


DAIGOさん20
ブースター 「って、あ、あれはっ!!」
じろー 「フフフフフフフ・・・」


DAIGOさん21
ブースター 「今はあれはダメ!!急がないと!!」
ダブルオー 「目標を発見。」
ブースター 「!?」


DAIGOさん22
ダブルオー 「駆逐する!!」
ブースター 「くっ!?」


DAIGOさん23
ダブルオー 「外したか・・・。」
ブースター 「くっ・・・邪魔が入ったか・・・。」


DAIGOさん24
ケルディム 「で、なんだそれは?」
じろー 「フフフフフ・・・これか、これはな、貴様らを倒す私の切り札だ!」
ケルディム 「切り札?」
じろー 「そうだ。」


DAIGOさん25
じろー 「教えてやろう。タオツーの秘密を。」


DAIGOさん26
じろー 「昔、あるMS開発チームで超ウルトラ兵器、略して超兵の開発が進められた。脳量子波を使いこなし、反射神経とそれについていく思考能力を持っ(略)・・・・そして幾度の実験を重ねついに第一号が完成した。彼、いや彼女は戦闘シュミレーションのネット対戦で他のMSを圧倒する力を見せ、最後にはなんとあの(略)」


DAIGOさん27
じろー 「だが、そんな彼女にも弱点があった。彼女はそのあまりのパワーのためバッテリーの消費がはやく、戦闘時間はたった3分しかもたなかったのだ。それゆえ実戦にはなかなか使われなかった。」


DAIGOさん28
じろー 「そして出会ったのがこの私だ。バッテリーを大量に消費するなら大量に所持すればいい。そう思った私は彼女に大量のバッテリーを与えた。重量が重くスピードとパワーは犠牲になったが、こうして彼女はようやく実戦に出ることが出来るようになったのだ。もうおわかりだな。そう、」


DAIGOさん29
じろー 「それこそが今のタオツーなのだ。」


DAIGOさん30
セラヴィー 「な、なんだと!?ぼ、僕も超兵については聞いたことがある・・・当時ネット界で鬼とまで呼ばれたMSだ・・・。」
ケルディム 「くっ・・・なんてこった・・・あんなもんが動いたら俺たちは・・・。」
じろー 「そして・・・」


DAIGOさん31
じろー 「このリモコンは重すぎるバッテリーを外し、元の姿に戻すリモコンだ!」
ケルディム 「な、なんだとっ!!」
セラヴィー 「やめろ!!」


DAIGOさん32
じろー 「タオツーよ!今こそ真の姿を見せるときだ!」
ケルディム 「や、やめろぉぉぉぉぉ!!!」


ボチッ

DAIGOさん33
バーン!


DAIGOさん36
ケルディム 「まずいぞ・・・。」


DAIGOさん34
バーン!


DAIGOさん38
じろー 「ハァーッハッハッハッハッ・・・ゲホッゲホッ!!!」


DAIGOさん35
バーン!


DAIGOさん37
セラヴィー 「お、終わった・・・。」


DAIGOさん39
スゥゥゥゥ・・・
じろー 「さぁ、」


DAIGOさん40
じろー 「立ち上がれ!タオツー!」


DAIGOさん41
じろー 「お前の真の力を見せてやるのだ!!」


DAIGOさん42
じろー 「ハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!」
セラヴィー 「くっ!?」


DAIGOさん43
じろー 「ハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!」
ケルディム 「ええいっ!」


DAIGOさん44
じろー 「ハッハッハッハハハ・・・ハァハァハァ・・・・・・」
ケル&セラ 「・・・?」


DAIGOさん45
じろー 「あ・・・あれ・・・な、なんで動かないの?」


DAIGOさん46
ドォォォォォン!
じろー 「なんだ!?」
ブースター 「か、管理人・・・」
じろー 「!?」


DAIGOさん47
じろー 「そ、その声は・・・!?」
ブースター 「えぇ・・・タオツーです・・・。」
じろー 「え・・・」
ブースター 「訳あってこんな姿に・・・」
じろー 「え・・・」


DAIGOさん48
じろー 「ってことはまさか・・・」


DAIGOさん48.5
じろー 「中の人・・・不在?」






DAIGOさん49
じろー 「・・・・」


DAIGOさん50
じろー 「・・・・・・・・・」


DAIGOさん51
じろー 「ゴホンッ」


DAIGOさん52
じろー 「さ、帰るか。」

セラヴィー 「待て!!」


DAIGOさん53
じろー 「え・・・もしかして・・・怒ってる?」


DAIGOさん54
ケル&セラ 「当たり前だ!」
じろー 「ぎゃああああああああああ!!」





完。

皆さんは事前によく確認してから行動しましょうねっ!^^;

コメント

まさかの展開(笑)管理人いきてます?

ま、まさかタオツーがヴァーチェギミックを搭載してたとは…
そういう考え方はできませんでした…
じ、じろーさん いきてますか~?
た、たぶんだいじょぶだよね…
GNアーチャーは、次回以降の活躍ですか…

あっ!
GNアーチャーの活躍で思い出しました!
実はオレ、MGエクシアの予行練習として、セカンドシーズンのソレスタのプラモ作ってたんですけど…
GNアーチャー忘れてた…
くそっ! 何でアーチャー忘れてアリオスは買ってるんだよ!
アリオス返品しようかな…
まだ箱の中でばらばらなアリオス「ひ、ひどい…」

タオツーからアーチャー
の変身(?)は
今でいう魔人ブウですな(笑)
じろーさん大丈夫ですかぁ

じろーさん次の新型は
やはりサイコガ(以下略)

GNアーチャー、それって電気自動車じゃないか。
そうか、電気自動車の元はアーチャー
だったのか!。なるほど。

前回のじろーさんの笑みは…そういう事でしたか…でも、超ウルトラ兵器で、超兵って…。
そして、まさか、タオツーの中にアーチャーが入っていたとは…。予想外すぎです!!。
だけど…中の人が、自分のバックパック化って…(笑)

では!!

じろーさぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!大丈夫ですか!? タオツーにそんな秘密があったとは・・・なんか設定がウル○○○ン・・・みたいですね

>ねこッスさん
な・・・なんとか^^;
ズタボロですが^^;

>ガルドモンさん
私はヴァーチェを見てからというもの、OO系の太いMSはみんな中に誰か入ってるようにしか見えなくなりました(爆)
だからセラヴィーもじろーティエレンも^^;

私は大丈夫ですよー^^;
無事とはいいがたいですが、生きてはいます^^;;
GNアーチャーは次回以降・・・というかかなり先かも^^;;

アーチャー忘れてアリオス・・・これはひどいですなぁ(爆)
それ時計買いに電気屋さんに行ったのに、電池だけ買って時計を買い忘れたようなものですよ(核爆)
電池だけじゃ何も出来ません。
ちゃんと時計も買いましょうねっ(爆)

失礼しました^^;
でも本当にアーチャーあれば色々と遊べるのでおすすめですよっ!
是非!

>456さん
タオツーが太った穏やかなブウで、アーチャーが純粋悪のブウっという感じですかね(笑)
同一人物という点ではフリーザとかにもちょっと似てるかもしれませんなぁ^^

私の次の機体は・・・次回登場します。
お楽しみに(涙)←なんで泣く?^^;

>Alexさん
そうですよ、アーチャーも今までのMSのようにガソリンを使わないエコMSなんですよー。
でもやっぱり問題になってくるのはバッテリーなんですよねー。
それさえ解決すれば一般売出しも検討中とのことです。
どうですか?一家に一台、GNアーチャー。

>ユウユウさん
超兵は超能力兵器と超ウルトラ兵器で迷ったんですが結局は後者にしました(選択肢がおかしい^^;)
前者だったら間違いなく魔法が使えてました(核爆)

中の人が自分のバックパック化・・・もう何がなんだかよくわかりませんなぁ^^;

>IXAさん
そのまんまウ○トラマ○ですね、本当にありがとうございました(爆)
IXAさんももしアーチャーを持っておられるのなら、マメな充電をお忘れなく(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/530-c00949c3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。