スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第16話「悲劇への序章」 

(注)先週の感想です。
忘れてました^^;

前回の記事、たくさんのお祝いのお言葉、ありがとうございます!!^^
皆さんのおかげでこれからもさらにバカをやっていけそうです(爆)

拍手レス遅れています。申し訳ありませんm(_ _)m

さてさてでは感想といきますか。
今更感ありまくりなので今回は手短にすませますね。

ハーキュリー 「迎えのMSをだせ。そのくらいはせんとな。あの機体には私の友が乗っている。」
桃子パパ登場ー!なにげに空飛んでます。4年間の進歩はすごいですなぁ^^

アンドレイ 「大佐・・・生半可な決意では平和は訪れない。今はアロウズの力が必要だということがなぜわからないんですか・・・。」
アンドレイはハーキュリーの協力で士官学校に入ったようです。
アロウズが平和を乱すものだと見るものもあればアロウズこそが平和への近道だと言う人もいます。
わかります。その考えもよくわかるんですが、なんとなく浅はか過ぎる気もしなくはありません^^;

ハーキュリー 「だとしても 6万もの市民の口をふさぐことはできんよ。それに地上には友軍やカタロンがいる。」
というのがハーキュリーの作戦。
わざとアロウズの非常っぷりを市民に味わせて逃がして世界に伝えさせる、と。

ブシドー 「隙あり!」
ブシドー 「切り捨て御免!」
ブシドー 「私は純粋に戦いを望む!」
刹那 「戦うだけの人生・・・。」
ブシドー 「だがガンダムとの戦いを!」
刹那 「俺もそうだ!」
ブシドー 「そしてガンダムを超える!それが私の!」
刹那 「だが今は!」
ブシドー 「生きる証だ!」
刹那 「そうでない自分がいる!」

ガンダムを愛する2人の違いを明らかに。変わろうとする者と変わろうとしない者。
最初はちょっと聞きづらかったですが、こういう演出もなかなかいいですよね^^

ブシドー 「あえて言うぞ!少年!覚えておくがいい!」
あえて言うほどのことでもない。

グッドマン 「反乱分子カタロン。そしてソレスタルビーイング。まとめて受けるがいい。神のいかずちをな。」
バットマンはいい奴。グットマンは悪い奴。人質、カタロン、CBすべてを一気に片付ける!
さすがはアロウズ。6万人の命なんてなんともないぜ。

次回、「消え行く光の中で」
セルゲイお父さんの回、かな?マリーも出るみたいですし、ちょっと不安・・・。
あと沙慈が出撃?ってことはルイスの新しいMAも出てくるのかな?

5分後が楽しみです(核爆)

コメント

あ~そういえば書いてなかったです前回の感想
セルゲイ専用ティエレンタオツーかっけー!
キット化が楽しみです
僕はついさっき今日の話見ましたが…
いい話の後には最悪の事態が起こるものなんですね
それでも
セルゲイ専用ティエレンタオツーかっけー!
キット化が楽しみ、2種類のGN-XⅢと絡ませたいです

>いっけーさん
桃子パパかっけぇですなぁ^^
これはまずいなぁ・・・4つ目のティエレン買ってしまいそうですわ^^;

ピーリスパパも最後までかっこよかったですね・・・。
勘違い息子とは大違いです^^;

もし桃子パパ買われたら、是非ブログのほうでジンクスとの絡みを再現してくださいねっ!^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/453-191caca6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。