スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」 

赤ハロ、ついに出撃。
↑そっち?^^;
ついにダブルオーライザー出撃!中盤のクライマックスですね!

セルゲイ 「くっ・・・こ、これは・・・。」
セルゲイ無事でした!
ハレルヤもすぐにひっこんだし、うーん、なんだったんでしょうなぁ。

ネーナ 「フッ・・・フフフフ・・・これがイノベイターのやりかた・・・もうたまんない。」
ファーストシーズンで非道な武力介入してたときにも似たようなこと言ってましたなぁ。
やっぱりどこかいがんてる・・・。

スメラギ 「ラッセ。あなたの身体データ 見させてもらったわ。このままにしておくと、あなたは・・・。」
ラッセ 「いまさら降りるわけにはいかねえよ。まっだましだましやってくさ。」
ファーストシーズンの最終戦の後遺症?
とにかくラッセは体が悪いようで・・・。
おいおい、そういうこと言うと・・・。

ティエリア 「待ってくれ。その前にみんなに話しておきたいことがある。連邦を裏から操り、世界を支配しようとするものがいるんだ。」
ティエリア 「僕は彼らとあった。彼らの名はイノベイター。」
やっとティエリアはイノベーターのことを話し、イノベーターと戦う決心がついたようです。
どうでもいいけど、やっぱりティエリアが「僕」とか「みんな」とか言うとまだ違和感がありますなぁ^^;

刹那 「破壊する。アロウズを倒し、イノベイターを駆逐する。俺が俺の意志で。」
いつものパターン。
これで刹那の中でもイノベーターが攻撃対象に入りましたね。

ルイス 「その写真、奥さまですか?」
ジニン 「ん?ああ。2か月前まではな。カタロンの反政府テロに巻き込まれて死亡した」

おいおい、そういうこと言うと・・・(←本日二度目^^;)
出撃前に家族や恋人の話は御法度です^^;
しっかし、そんな過去があったとはねぇ・・・。
アロウズの弾圧だけでなく、カタロンの反抗でも人は死んでるんです。
いい対比ですね^^

リヴァイブ 「さてと応えてもらおうか。」
マリー 「はっ。脳量子波。どこから?私にじゃない。誰?」

アニューはやっぱりイノベーター?
リボンズ達の仲間なんでしょうか。
でもなんとなくそれを自覚していないような・・・。勝手にイノベーターとして生み出され、勝手にCBに送り込まれ、そして勝手に利用されてる、という感じが・・・。

リンダ 「気をつけてね。ミレイナ。」
おいおい、そういうこと言うと・・・(←本日3度目^^;;)

コーラ 「予想どおりですよ!大佐!」
戦闘開始。コーラ、セカンドシーズン初の活躍。
アヘッドのマントかっこいいですなぁ^^熱源を隠せるようで^^
こんないいもの持ってたとは^^

おやっさん 「わしのことはいい。早くオーライザーを届けるんだ・・・そうでないとわしらは全員やられる。」
おやっさん 「守るんだ・・・みんなを・・・仲間を・・・。」

おやっさぁぁん!!
ガデッサの砲撃でプトレマイオス大打撃。
おやっさんは・・・多分生きてるとは思うんですが・・・。

沙慈 「オーライザーだします!」
おやっさんのためにも自分のせいで死んだカタロン兵士のためにもオーライザーに乗ることを決意する沙慈。
ついにオーライザー出撃ですね!
でも普通にマリーが乗ったほうがいいと思うぞ!^^;

ハロ 「了解。了解。オーライザー、ドッキングモード。オーライザー、ドッキングモード。」
数々の弾幕をよけ、ドッキングのための変形をするハロ^^;
これってほとんど沙慈がしてるんじゃないですよね?さすがに民間人にあの動きは・・・。
やっぱり今作のハロは万能ですなぁ^^;

刹那 「いける!ダブルオー、目標を駆逐する!」
ジニン 「なんだ!?この速さは!」
刹那 「破壊する!」
ジニン 「くっ・・・。」
刹那 「俺たちが破壊する!」
ジニン 「何!?」
刹那 「俺たちの意思で!」
誰か^^; 「大尉!」
ルイス 「あぁ・・・う・・・ジニン大尉ィィ!!」

やっぱり・・・。ジニン大尉、いいキャラクターでした。
これでルイスのガンダムへの恨みはさらに大きく。
ダブルオーライザーはトランザムをつかわなくてもかなり機動性がアップしてるようでですね^^
後ろの沙慈が苦しそう・・・トランザムには耐えれるんでしょうか?^^;

刹那 「新型か?!トランザムをつかう!」
沙慈 「声が・・・聞こえる?」
刹那 「ここにいるものたちの声が・・・。」

もはやガンダム恒例となりつつある全裸空間^^;
どういうことなんでしょうねぇ?
基本的に脳量子派というのは一般人でも感じられるものなのかな?
もちろん大量のGN粒子を媒介として。
イノベーターや超人機関の人はただその感覚が異常に強いだけということでしょうか。
そうだとするとなんとなく今までの謎もわかってきますよね^^

沙慈 「どうしてここにいるんだ!」
ルイス 「どうしてここにいるの!」

戦場で最悪の形で出会ってしまった2人・・・。
これからの行動に注目です。

次回、「宇宙で待ってる。」
ダブルオーライザーが大活躍する回っぽいですね^^
GNアーチャーも今回ひそかに出てたので、こっちにも期待ですね!
楽しみです^^



GNフラッグの記事をシュウさんヨネキチさんgendouさんに紹介していただきました!
いつもありがとうございます!

ヨネキチさんちにて現在アニメキャラクター人気投票実施中!是非!

コメント

ダブルオーライザーかっこ良かったけど・・・
刹那さんよ、後ろの人が誰だか忘れてません?
戦場に出撃するなんて始めての人なんか気にせず敵を駆逐していく刹那

沙慈の反応はジェットコースターに乗った僕と同じでした

今回は、死亡フラグ立った人多いですね、一人死んじゃったし、ラッセは体ボロボロ(?)だし、リンダさんとイアンは安否不明だし…二人して死んだりしないよね、死んだらミレイナがかわいそすぎます…
あと、沙慈がアヘッドやら、GN-X IIIのビームを避けていたわけじゃないと思います、
ファーストシーズンで初代ロックオンはハロに回避とガードを任せていたので、ハロの兄弟(?)の赤ハロが回避できても不思議じゃないですしね^^
ただ、私もオーライザーにはマリーが乗った方がイイと思いますけど、アレルヤがスミルノフ大佐に『マリーを戦いに巻き込まない』と約束したので、乗せる訳にはいかないんじゃないでしょう。
ただ今一番心配なのは、この戦いが終わった後に沙慈がミンチになってないかなぁということだけですねww
沙慈とルイスには、ハッピーエンドを迎えて欲しいものです。
ただ、刹那に一言『後ろに乗ってるのは、なんの訓練も受けてない一般人だぞ…もっと、気を使いなさいw』
ソレデワ!!!!!!ノシ

宣伝ありがとうございます。

HGオーライザー待ち切れなくてHCM-Pro買ってしまいそうだ・・・
金無いのに。
1/100単品で我慢しようかな・・・

>いっけーさん
確かに、訓練をしていない沙慈にダブルオーライザーのGに絶えれるとは思えませんよね^^;
ま、まぁ手を抜けばやられるような相手ですから、刹那も言ってられないんでしょうけど、沙慈にしてみれば完全にジェットコースターですなぁ^^;;
しかもこの場合、いつ終わるかわからないジェットコースターですから、どれだけきついか^^;;

>TAKATOさん
イアンは多分大丈夫だとは思いますが、リンダは微妙ですなぁ・・・直前に死亡フラグたててますから^^;

やっぱりハロが操縦してるんですよね。
この世界のハロって並みのパイロットよりも腕がいいですなぁ。ティエリアあたり負けてるんじゃないでしょうか^^;

マリーを戦いに巻き込まないように約束したのはアレルヤであって沙慈ではないですし、もしアレルヤがクルーにきつく乗らさないように念をおしていたとしても、緊急事態ですからねぇ^^;;
もっと言うと、マリー自身が私が行くと言ってもおかしくない状況だと思うんですよね^^;

沙慈は大変ですなぁ^^;戦闘後、体がボロボロになっててもおかしくないですよね^^;
ほんとご苦労様です^^;;

>ヨネキチさん
こちらこそ紹介していただきありがとうございますm(_ _)m

オーライザー1月は待ちきれませんよねぇ^^;
私も昨日店頭でハイコン買ってしまおうかどうか20分ぐらい迷ってました^^;;なんとか我慢できましたが、ロボット魂のほうは買ってしまいそうです^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/427-502951e2

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第11話「ダブルオーの声」

 連邦による中東再編の動きが本格化。セルゲイ達正規軍が、最大の勢力を持つスイール王国の監視役として派遣された。更に中東諸国の一斉蜂起を恐れアロウズまでも中東に派遣される事が決定した。一方カタロンでは、このまま連邦の思い通りに中東を再編させまいと、情報が...
  • [2008/12/16 23:05]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム00 #11ダブルオーの声

トランザムを使用した00は? アーチャーアリオスは? それより、大佐の安否が・・・ 詳細は続きから。 アニメキャラ投票開催中!右のプラ...
  • [2008/12/17 16:00]
  • URL |
  • ガンプラ・HCM-Proレビュー |
  • TOP ▲

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。