スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第7話 「再会と別離と」 

ヒロインなマリー。どうするマリナ。
いろんな意味で^^;

早すぎる展開。これからもこのペースを続けて欲しいです^^

ストレートな話で、見ていてなんだかすがすがしい気分になりました^^こういうのもいいですよね^^

仮面 「ガンダム!引導を渡す!」
仮面 「これは・・・そうだ・・・これとやりたかった!なっ!これほどとは!」
これこれ言い過ぎだ、仮面(笑)
さすがの仮面もトランザム相手にはきつそうです。
ずっと「赤いガンダム」の噂は聞いてたんでしょうね。想い人の本気を見てみたいというのは人として当然のこと。

刹那 「何っ?オーバーロード!?」
仮面 「なんと・・・機体が万全ではないとは。」
刹那 「はっ!」
仮面 「ならば斬る価値もなし!」

さ、侍だ。本物の侍がここにいる。
予想通りの結果ですなぁ。刹那君無茶しすぎ。
まぁやられそうでしたし、なんせ相手は阿修羅を越える侍。
仕方がないというものですね^^;

ジニン 「ミスター!ええい!各機 二個つきを包囲だ!」
ジニン 「ミスター・ブシドー!いくらなんでも勝手がすぎる!」 
仮面 「聞く耳持たぬ。」
へ、変人だ。本物の変人がここにいる。
さすがブシドー。名言しか言わないぜ。
でも周りは大迷惑ですね^^;

カタロンの人 「もはやアザディスタン王国は存在しません。」
サーシェスの攻撃によってアダディスタンは崩壊。連邦が暫定政権を樹立し、これをきっかけに中東を連邦の一国家にしようとしてるようで。
これにより、マリナは姫でなくなってしまいました。
これかrどうするんでしょうね^^;頑張れ、ヒロイン・・・。

マリー「いてくれるだけで嬉しいの。だってあなたに出会えたのよ。五感がなく、脳量子波でしか叫ぶことの出来ない私に反応してくれたのはあなただけ・・・。あなたのおかげで私は生きていることに感謝出来たのそんなあなたをこの目で見つめることが出来る、話すことも、触れることだって。こんなときが訪れるなんて・ ・・神よ 感謝いたします。アレルヤ・・・。」
アレルヤは神様に対する感謝の言葉。
あっという間にマリーに戻ったのにはちょっとびっくりしましたが、ラブコメ的な要素が少なかったダブルオーでは新鮮な感じがしますな^^

セルゲイ 「たった今ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた。上層部に報告すべく、帰投する。」
セルゲイ 「そういえば礼を言ってなかったな。5年前、低軌道ステーションの事故
、救助活動に参加してくれたこと感謝する。」
マリー 「スミルノフ大佐!ソーマ・ピーリスを対ガンダム戦だけに徴用し、他の
作戦に参加させなかったこと感謝しています!」
セルゲイ 「その言い方、本当に私の知っている中尉ではないのだな。」
マリー 「それから私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。『あなたの娘
になりたかった』と・・・。」
セルゲイ 「そうか。その言葉だけで十分だ。」
マリー 「大佐ぁ!!」
セルゲイ 「生きてくれ。生き続けてくれ。彼と幸せにな。」
マリー 「今までありがとうございました。大佐!」
お、漢だ。本物の漢がここにいる。
かっこよすぎるぜ、お父さん。久しぶりに目頭を熱くさせられました^^
でもこの展開は・・・大丈夫かな・・・すっごく死ぬ気配が・・・。
後、セルゲイと深く関わる連邦(アロウズ)兵士は子熊だけですし・・・何かかばって死にそうな予感・・・。で、それをきっかけにピーリスがCBとして再び戦う決意をする、と。
うーん、あり得る・・・。

ライル 「何?正規軍か。光通信だと!?こいつは・・・。」
CBにアレルヤやマリーの居場所を教えるセルゲイお父さん。か・・・感動した・・・。

ライル 「なんだぁ?さんざん捜しまわらせといて女連れか?ははっ、やるじゃな
いの。」

アロウズの軍服を着た兵士と抱き合ってるアレルヤを見ても全くなんとも思わないライル^^;
ま、まぁアレルヤも報告はしてるでしょうし、すぐにその超兵とわかったんでしょうけどね^^;;
ライルはニールをさらに軽くしたような男ですなぁ。

ティエリア 「そうか。アレルヤ・ハプティズムがみつかったか。」
リジェネ 「それは吉報だね。」
ティエリア 「誰だ?!なぜここにいることが?」
リジェネ 「同類だからわかるのさ。」
ティエリア 「な・・・なぜだ?なぜ僕と同じ容姿をしている?」
リジェネ 「それはDNAが同じだからさ。塩基配列パターン0988タイプ。」
ティエリア 「まさか君は・・・。」
リジェネ 「イノベイター、リジェネ・レジェッタ。」
ティエリア 「イノベイター・・・。」

やっぱりティエリアもイノベーターなんでしょうね。
パターン0988ってことはまさか・・・ティエリアと同じ顔の人が少なくてもあと987人いる?(←それはない^^;)


次回、「無垢なる歪み」
今回でアレルヤとマリーの話はいったん終わり。次回はティエリアがらみの話のようで。
ついにイノベーターが動き出す!
新しいMSも出てくるようですな^^これがガデッサなのかな?
楽しみです^^

コメント

もぅあらためよぅ

あぁなんてこった
大佐ぁ漢すぎますよやはりこの方は本物ですね             ティエリアが女装してるよ(まさかねwww)
というか
受験+テスト期間にコメしてるって・・・あぁもぅ自分どうかしてますね(笑)
  • [2008/11/18 00:36]
  • URL |
  • セルビー?改めセラヴィィ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

セルゲイかっこよすぎ!!!!
もう目がウルウルでした・・・
 次回からアリオスが2人乗りで機体の色がピンクだったら爆笑ですね^^

今週もセルゲイは漢でしたね~
てか、一休さんか!?ってツッコミかけました
アレルヤは確かに撃ってくれといい
セルゲイも承知した
しかし、自分を撃てといっていないから上空へ発砲
あん時はマリーだかピーリスだか本気で死んだかと思いました

>セラヴィィさん
漢ですなぁ^^かっこよすぎです^^
あぁいう大人になりたいです(←もう十分大人だろ^^;)
女装ティエリア・・・やっぱりそういう趣味が・・・(←えっ?^^;)
「御機嫌よう。」(←誰の台詞?^^;;)

セラヴィィさんって受験生の方だったんですね^^
いつも勉強お疲れ様です^^
どうかなんてしてないと思いますよ^^たまに息ぬきするのも大切なことです^^
もちろん息抜きばっかりじゃいけませんけどね^^;
学生時代の私が悪い例でした^^;;

でも受験勉強ももう少しで終わり!
頑張ってください!!^^
また時間があれば勉強の合間の息抜きに是非寄ってってくださいね^^

>こーさん
ですなぁ^^お父さんかっこよすぎです^^
私も後半ずっと目頭が熱くなってましたわ^^
でもそれだからこそちょっと心配ではありますが・・・^^;;

複座式のアリオスタオツーですかぁ、それおもしろすぎですね!
あと右手とかは一部ピーリスのアヘッドになってたりして・・・^^;;
うーん、ちょっと見たいですなぁ・・・(怖いもの見たさ的な意味で^^;)

>いっけーさん
私も完全にだまされました^^;
あの場面、一瞬頭の中で「マリィィィ!!」ってさけんでましたし^^;
セルゲイはとんちもきくんですね^^;
兵士であり、親であり、漢であり、熊であり、さらに坊主でもあるわけですなぁ(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/412-bc37febf

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第7話「再会と離別と」

 アロウズによる掃討作戦は、カタロン中東支部に壊滅的ダメージを与えた。リーダーのクラウスやシーリンは無事だったが、多くのカタロン兵士の尊い命が無残に奪われた。ロックオン達ガンダムマイスター達は、アロウズに情報を洩らしたと疑われる中、一度基地から脱出した沙
  • [2008/11/17 23:04]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム00 #7再開と離別と

おやっさんのトランザム禁止令を無視した刹那。 00に切りかかるぐらは・・・・・ ミスター・ブシドー。 無人島に墜落したらしいアレルヤと...
  • [2008/11/19 15:47]
  • URL |
  • ガンプラ・HCM-Proレビュー |
  • TOP ▲

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。