スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 

さすが、自由の国アメリカ出身。
↑誰のこと?^^;;

リヴァイバル 「リヴァインですか?それともブリング?」
新キャラリヴァイヴリヴァイバル。彼も服装からしてイノベーターなんでしょうか。
このリヴァインとブリングというのはなんでしょう?人の名前?
いや、でもこれに対してリボンズは「人間だよ。」と答えてるから、また何か人造人間みたいなものの種類のことなんでしょうか。
謎は深まるばかり。彼らは何がしたいんでしょうねぇ。
MSかMAかわかりませんが、「ガデッサ」というのも出てくるみたいですし、彼らはパイロットなんですね。サーシェスやネーナも含めてラスボス筆頭候補ですなぁ。

刹那 「まさか、カタロンの構成員として育てているのか?」
子供の頃に体験してる刹那だからこそ、こういう質問をしてしまうんでしょうなぁ。
この後、刹那はマリナを見て自分が殺した母親のことを思い出します。
自分のような目にあう子供をもう二度と出さないような世界にしたいというのが刹那の戦う理由の一つ。
刹那はそれをまた意識しなおしたようですなぁ。

マネキン 「というわけだ。今後、私の指示にもしたがってもらう。よろしいな?Mr.ブシドー。」
武士 「断固辞退する。」
マネキン 「何?」
武士 「私は司令部より独自行動の免許を与えられている。つまりはワンマン・アーミー。たった一人の軍隊なのだよ。」
マネキン 「そんな勝手が・・・。」
武士 「免許があると言った。」

さすが。やっぱりおもしろすぎますなぁ、この人は^^;
なんでこんな許可を取れたのかはよくわかりません(一機でガンダム一機落としたから実力が認められたのかな?)が、ブシドーが階級がないのはこのためなんですね。

ピーリス 「大佐、あの件おうけしようかと思います。」
セルゲイお父さん 「あの件?」
ピーリス 「大佐の養子にさせていただく件です。」

えっ!?ほんとにそれだったの!!
いやぁ、誰もが予想したとは思いますが、まさか・・・。
後でわかるんですが、セルゲイは一度妻、つまりアンドレイの母親を見捨ててるみたいなんですよね。
優秀な軍人ではあるけれど、優秀なパパではなかったと。
そんなセルゲイの元に養子・・・こりゃアンドレイも複雑でしょうなぁ^^;

ティエ 「なんならそのままかえってこなくてもいい。」
刹那 「バカをいうな。」
アレ 「この4年間に何があったんだい?君が冗談を言うなんて。」
ティエ 「本気で言ったさ。」
アレ 「え?」
ティエ 「冗談だよ。」

アレルヤ、君の言うとおりだよ・・・どうしたんでしょうねぇ、ティエリア^^;
ティエリアは刹那はアダディスタンにいるべきなのかもしれないと考えているんでしょうか。

武士 「私は抜けさせてもらう。」
誰か 「Mr.ブシドー!なぜ!?」
武士 「興が乗らん!」

今日一番の名台詞。さすが。
一期のグラハムはテロが嫌い、と言ってましたからねぇ。オートマンのような残酷な殺人兵器も己の主義に反するんでしょうね。
まぁでもそれはグラハムの話。Mr.ブシドーには何の関係もありませんが(爆)

ライル 「これが・・・こいつが人間のやることか!!」
テロに対して激しく憎悪を持っていたニール。
同じように家族を失ったライルもこういうことには普通以上に激しい怒りを感じるようです。特に今回は仲間のカタロンだから、余計にそうなんでしょうなぁ。

アレ 「無人兵器による虐殺行為。自ら引き金をひこうとしないなんて罪の意識すら持つ気がないのか!!」
殺すことに罪の意識を感じ、すべてが終わった後で罰を受けようというCBと、罪の意識すら感じようとしないアロウズではその目的以外にも大きな違いがあります。
それにしてもアリオスのMAのさきっぽが大きなハサミだったとは・・・^^;

ピーリス 「私は超兵。戦うための存在。そんな私が人並みの幸せを得ようとした。これはその罰なのですか?大佐・・・。」
アロウズのやり方に疑問を感じ始めたピーリス。
養子になって幸せに暮らすか、アロウズの兵としてこのまま戦い続けるか、それとも・・・。

刹那 「この規模・・・テロなんかでは・・・あれはガンダム!?しかもあの色は・・・まさか!」
サーシェス 「そうよ!そのまさかよ!」

来たぁぁ!!サーシェス!!
なんでサーシェス・・・というかリボンズはアダディスタンを焼き払いたかったんでしょうか。
いや、今はそんなことよりも(爆)赤い機体!これツヴァイを改良したものなんでしょうかね??
すっごく細くなってますが・・・。次回刹那との戦闘でしょうか^^

そういえば今日は沙慈のことにふれるの忘れてましたね^^;
CBからもアロウズからも離れ、彼はこれからどうするんでしょうか。
今回のがきっかけで、CBに入るんでしょうかね。

次回、「傷痕」
楽しみです^^

コメント

ブシドーさんは何考えてるかわからないです^^;  彼の「武士道」とは一体何なんでしょうね??笑
 
サーシェスの機体登場しましたね!!なんかトンガリみたいなのついてませんでした!? なんか「高機動」ってイメージなんですけど^^
 早く戦闘シーンがみたいです。
 

>こーさん
確かに^^;ブシドーはなにがしたいんでしょうなぁ^^;
仮面をつけてる意味もまだわからないですし^^;
まぁそれが彼の魅力の一つなんですけどね^^

サーシェスの機体、トンガリついてますねぇ^^
頭部の後ろにデッパリがあって、そこにアンテナっぽいのがついてるので、もしかしたら可変MSかもしれませんね^^
腰にはツヴァイっぽいものが・・・またファングかな?
次回、戦闘が見れそうですよね^^
セカンドシーズンでの刹那とサーシェスの実力の差はどれほどのものなんでしょうか。
楽しみです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/406-22f9e50e

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」

第5話「故国燃ゆ」
  • [2008/11/02 22:16]
  • URL |
  • Happy☆Lucky |
  • TOP ▲

第5話 故国燃ゆ

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
  • [2008/11/02 22:41]
  • URL |
  • 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」

 アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実に...
  • [2008/11/02 22:55]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
  • [2008/11/03 00:05]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム00 #5故国燃ゆ

シーリンと再開した姫様。 予告で写っていた新型ガンダム。 ポッドから何かを射出するアヘッド。 詳細は続きから。 本屋いってかってき...
  • [2008/11/04 16:39]
  • URL |
  • ガンプラ・HCM-Proレビュー |
  • TOP ▲

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。