スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンクスについて 

今日はドラえもんの誕生日ですね。おめでとうございます^^
私も彼にはお世話になりましたからね^^今でも大好きですわ^^
今年でいくつになるんでしょう??^^;アムロと同じぐらいかな・・・??

ブログ拍手にてGN-Xに惚れた男さんがジンクスの情報について書いてくださったので紹介しますね^^
以下、青文字がGN-Xに惚れた男さんの文章です。

ジンクスに関する情報の整理報告をさせて頂きます。
・最初のジンクス アレハンドロがユニオン・人革連・AEUに提供したジンクスは「GNX-603T『ジンクスI』」と呼ばれるタイプで当初は30機しか生産されなかった。後に機体の解析完了後、量産される。

量産されたんですかぁ^^
ってことは国連軍は擬似ドライブの開発は出来るようになった模様^^
カタギリ頑張ったな(笑)

・エースパイロット仕様のジンクス ソレスタルビーイングとの最終決戦後の世界統合戦争の際、現地からの要請で開発されたエースパイロット仕様のジンクスは「GNX-604T『アドヴァンスジンクス』」と呼ばれるタイプで、大きな特徴として頭部のセンサー部分にアンテナがある。また左腕のディフェンスロッドが廃止され、両肩により大型のものを装着。そして本機最大の特徴は、指揮下にある機体を自由に制御出来る点。これは国連軍がジンクス・擬似太陽炉のテクノロジー流出に対して用心深い事が窺える。ちなみに本機で試験運用されたGNランスのデータは後のジンクスⅢに採用されるGNランスに活かされる。
このアドヴァンスジンクスに関しては私は全く知りませんでした^^;
ディフェンスロッドが両肩に・・・どんなうーん、どんな形してるんでしょ・・・??
っと思ったら・・・

アドヴァンスジンクス
OOVの公式サイトに普通にのってました^^
ジンクスはどれもかっこいいですなぁ^^
指揮下にある機体を自由に制御出来る、ですかぁ^^ナドレみたいな感じですね^^
この機能はジンクスⅢの一部の指揮官機なんかには採用されてるんでしょうかね??^^

・地球連邦軍の主力機 地球連邦軍の主力を成す「GNX-609T『ジンクスⅢ』」。胸からX字状に伸びていたスラスターは廃止されている。主武装はGNランスで、射撃・格闘戦両方に対応可。
あ、そういえばジンクスⅢには胸のほうのスラスターありませんね。今気づきました^^;
GNランスは射撃も出来るとのこと。先からビームでも出るのかな・・・??

ジンクスだけでこんなにも設定が細かく^^
いやぁこういうのがガンダムの魅力の一つですね^^

GN-Xに惚れた男さん、長文ありがとうございます^^

コメント

しかし、ジンクスみたいな機体が量産されるとあっちゃ、2期のガンダムは雑魚にすら手こずるかもしれませんねw
カコヨイなぁジンクス・・・・・・。

>菊さん
ですなぁ^^;
一期では刹那たちは機体の性能に頼りきって戦ってたイメージが強いですし、相手がみんな擬似GNドライブだと苦戦しそうな予感ですよね・・・。
ま、まぁでも多分ダブルオーガンダムら4機はジンクスをはるかに凌駕する性能を持ってるんでしょうけど^^;
それにパイロットたちの腕も上がってるでしょうし、ね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/374-8eba923b

-

管理人の承認後に表示されます

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。