スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第23話 「世界を止めて」 

なんとかこれだけは更新^^;

「世界を止めて」
今までのガンダムシリーズの中でもかなり印象に残りそうな回でした。
くっ・・・ロックオン兄さん・・・。

トランザムシステム
トランザムシステムは通常の三倍のスピードになるそうです。
赤くて三倍…マイスターは皆シャアになれるんですね(笑)
その見返りにトランザムシステムが終われば機体性能が極端に落ちるとのこと。
これはいい設定だと思います。これがなきゃちょっと強すぎますしね^^;

ヴーチェVS国連軍
GNフィールドを展開してジンクスのビームを防いでいたヴーチェ。
そこへツヴァイに乗ったサーシェスが来てファングでGNフィールドを破壊されます。
ファングまで使いこなすとは・・・。
もしかしてファングって操作するの意外と簡単なんでしようか(←そっち??^^;)
その後色々あってトランザムシステム発動。
チャージなしでバーストモードでGNバズーカを打ちます。
なんかすっげえ・・・。
こりゃもうカメハメ波どころじゃないぞ(笑)

キュリオスVS国連軍
テールブースターと何やら強いビーム砲をつけて出撃するキュリオス 。
この追加武装HGでキット化頼みますよ、バンダイさん^^
ソーマ達にブースターを破壊され、危機に陥ったアレルヤはトランザムシステム
を発動させます。
能量子波はハレルヤがカットするとのこと。
そ、そんなことできるんだったら早くやってあげなさいよ!!^^;

デュナメス(GNアーマー)VS国連軍
「GNアーマーで対艦攻撃をしかける。あんたの戦術どおりにやるってことだ。」
ティエリアにとめられながらも怪我のまま出撃するロックオン。
後のことを知ってるだけにこのシーンでも泣けてきます。
「悪いが今は狙い撃てないんでね。圧倒させてもらう!!」
ロックオンらしくないといえばそうだけどこの台詞はかっこいいですなぁ^^
この台詞の後撃ったミサイルはGN粒子で飛んでるんでしょうかね。
なんか光ってましたし。

ロックオンVSサーシェス
GNアーマーで直接戦艦を攻撃するロックオン。二隻を落として、マネキンの戦艦に銃口を向けたとき、サーシェスが現れた。
「KTSAのサーシェスだな。」
「クルジスのガキにきいたかぁ!?」
「アイルランドで自爆テロを指示したのはお前か!!なぜあんなことを!!」
「俺は傭兵だぜ。それにな、AEUの軌道エレベーター建設に中東が反発するのはあたりまえじゃねえか!!」
「関係ない人間までまきこんでぇ!!」
「てめえだって同類じゃねえか。紛争根絶をかかげるテロリストが!!」
「咎はうけるさ。おまえを倒した後でな!!」
こういう戦闘でも言葉でも互いに一歩も譲らない勝負は見ているこっちも力が入りますね^^
「なめんなぁ!同じ穴のムジナが!」
「てめえと一緒にすんじゃねぇ!!!」
デュナメスが二刀流で攻撃。熱い・・・熱すぎる・・・。
「そこにいたか!ガンダム!ハワードの仇!」
ハワードの仇というから一瞬ツヴァイに突っ込むのかと思ったのは内緒(笑)
「邪魔すんじゃねえ!」
「俺はユニオンの、フラッグファイターだぁぁぁぁぁ!!!!!!」
負傷しながらも突撃する「男」、ダリル。彼の攻撃はデュナメスの右手を失わせただけでなく、サーシェスに右側が見えていないことを気づかせてしまいます。
「くっ・・・!?見えねぇ!!」
右目が見えないのをつかれツヴァイのファングにやられるデュナメス。
なんでトランザムシステム使わなかったんでしょうかね・・・??

最期の「狙い撃つぜ」
「心配すんな。生きて帰るさ。」
「太陽炉を頼むぜ。あばよ、相棒・・・。」
デュナメスをハロにたくし、最期の戦いに出るロックオン。
ロックオンはGNアームズの残骸のビーム砲に乗ってサーシェスを狙います。
「何やってんだろうな・・・俺は・・・。けどな、こいつをやらなきゃ・・・仇をとらなきゃ・・俺は前にすすめねぇ・・・世界と向き合えねぇ・・・だからさ・・・」
「狙い撃つぜぇぇぇ!!!!」
名場面・・・。ガンダムでこんなに感動したのはムウがアークエンジェルをかばったとき以来か・・・。
今まで不自然なまでに連呼してた「狙い打つぜ」はすべてこれの伏線だったのかもしれませんね。
ロックオンの渾身の一撃はツヴァイの下半身を直撃。
だが、その間にツヴァイが撃ったビームはGNアームズのビーム砲を打ち抜いていました。
宇宙に漂うロックオン。
「父さん・・・母さん・・・エイミー・・・。」
「わかってるさ・・・こんなことをしても かえられないかもしれないって元には戻らないって・・・。それでも、これからは、明日は・・・ライルの生きる未来を・・・。」
「刹那・・・答えはでたのかよ・・・。」
「よぉ、おまえら・・・満足か?こんな世界で・・・??」
「俺は・・・嫌だね。」
爆発に巻き込まれるロックオン。いろんな意味でかっこいい男でした・・・。
ここで言ってる「ライル」ってのは誰でしょうね??ロックオンのそっくりさん??
「ロックオンロックオンロックオンロックオン」
ロックオンの名を呼びつづけるハロ。ハロにこんなに目頭を熱くされるとは・・・。

次回「終わりなき詩」
多分生きていると思われるサーシェスと刹那との戦闘はあるんでしょうかね。
そしてアレハンドロがのる機体とは・・・??
楽しみです^^

コメント

兄貴ぃ・・・(T_T) 
 
彼は最後に00ファンの皆様の「心」と「涙腺」を見事に狙い撃ってくださいました・・・あれほどEDが悲しかったのは初めてでした・・・
 そして空気を読まないコーラーサワーに腹が立ちました!!


トランザムがある←と安心しすぎてました^^;
 あれで3倍なんですね・・・残像がでてるので、もっと速く感じてました。 でもヴァーチェは「1発」あたりにほとんどパワーを使うみたいですね・・・高速移動するデカブツをみてみたかったのですが^^

ロックオンの兄貴……かっこ良かった…それにひきかえコーラ!あんないい機体乗ってデブリに激突なんて……別の意味で最高!
  • [2008/03/17 19:27]
  • URL |
  • 抱きしめたいな!ケルバクゥ!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

号泣しました……。
死んじゃったんですよね……
思い出しただけでも泣けてきます…。可愛そすぎますよ…。
毎週ロックオンとデュナメスの活躍を楽しみにしてたのに。。
せめて仇討ちをさせてあげたかったです・・。  

>こーさん
ですよね・・・。あれほどマイスターの中では圧倒的な人気を誇るロックオンがまさか・・・。
コーラサワーがロックオンより長生きするなど誰が予想したでしょうか^^;
沙慈やルイスのことに関してもある意味凄いアニメですね^^;;

私もヴァーチェが一発でトランザム危機になりかけたときは思わずテレビに向かって突っ込んでしまいましたよ(笑)
「高速移動するデカブツ」は見れそうにありませんが、「高速移動する髪の毛」ならみられそうですね^^

>抱きしめたいな!ケルバクゥ!さん
ほんとかっこよかったです・・・。
そして、コーラほんとかっこ悪かった・・・(笑)
現代風の言葉でいうと見事なKYっぷりですね^^;
いや、むしろコーラの場合空気読んでるのかもしれませんが^^

>スピカさん
ロックオン好きのスピカさんですしね・・・特にそう思われるでしょうね・・・。
ほんとかっこいい男でした。
サーシェスが死ななかったのには正直私もかなり驚きましたが・・・^^;
ほんとこの製作者はもう・・・。
でもまぁ敵討ちはきっと刹那がしてくれるでしょう^^
今年の10月からの第二期では「もう1人のロックオン」に期待ですね!!^^

ロックオンさんにしては迂闊でしたね
彼もまた黒田脚本の犠牲者でしたね
  • [2008/03/18 18:27]
  • URL |
  • ゼッターランド絶対
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ゼッターランド絶対さん
初コメントありがとうございます!!
始めまして、管理人のじろーです。

確かにそうですね^^;今までは計画どおりに着実にことを進めていたんですが・・・。
それほどまでにサーシェスを憎んでいたんでしょうね。

黒田っていう人の脚本ではそういうキャラが多いんですか・・・。
っということは後の2話もびっくりな展開かもしれませんね^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/275-cd3c56ad

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。