スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO第2話 ガンダムマイスター 

ダブルオー第2話、見ました!!それも3回も!!(爆)
今回は前半は説明の続き、後半がそれぞれのガンダムの戦い方を見せる回って感じでしたね。
前半わかったこととしては、第1話のソレスタルビーイングの説明に出てきたオッサンが200年前に死んだ太陽エネルギーを発明した人だったってこと。
ってことはこれはいつ撮ったものなんでしょう??まさか200年前??
まぁこれからどんどん明らかになっていくんでしょう^^


『ならば信じさせましょう。 ソレスタルビーイングの理念は行動によってのみ示されるのだから』
チャイナ娘、お前やっぱりソレスタルビーイングだったのか!!
膝下までの川(?)ぐらいなら自分で歩きなさい!!
この後デュナメスとエクシアの出撃シーン。
こういうのはSEEDにはあんまりなかったかっこよさですよね!!デュナメスがライフルを取り出すのなんかほんと最高!!
ところでこれどこなんでしょう??どっかの島??

『弱くはないつもりです。』
キュリオスとヴァーチェの出撃シーン。
ティエリア、クールですねぇ。その割に意外とよくしゃべりますが・・・^^;
この後二人は地球に下ります。なんとここでもGN粒子を散布して無傷で大気圏突入。ほんとこのGN粒子は万能ですな。

『エクシア、紛争を確認。根絶する』
エクシア強えぇぇ!!
剣一本でよくぞこれだけのMSを・・・。
それにティエレンも戦車っぽくてなかなかいいですねぇ。ガズウートみたいにキャタピラ装甲に可変してくれたらよりいいんですが・・・^^;
でもどっちにしてもガンダムにとってはティエレンは完全に的ですな^^;まぁその分防御力は強いんでしょうけど・・・。

『デュナミス、目標を狙い撃つ』
今回1番の衝撃のシーン。なんとハロは飾りじゃなかった!!ロックオンがライフルで狙ってる間ハロが回避運動してるんですね!!それもなかなかできそうにない見事な動きで・・・。
GN粒子も凄いけど、ハロもスゴイ。
ユニオンやAEUの技術者たちはまずはハロの製作に取り掛かるべきですね。
こいつを製作したらまず人類革新連盟には負けません^^

『キュリオス、目標を爆撃する』
キュリオス、MA形態は爆撃できるんですね!!本当の戦闘機みたい・・・。
そして今回始めてMS形態に!!
ってこらっ!!変形シーンを隠すんじゃない!!
ところで第1話から気になってたんですが、こいつのライフルはマシンガンなんでしょうか??

『ヴァーチェ、目標を補足・・・排除行動に移る』
ヴァーチェの戦い方はなんとなくティエレンに似てる・・・!?
銃弾はよけるものではない、己の装甲ではじくものだ!!って感じ・・・!?
それにしてもこいつのバズーカは桁違いですな^^;
なんと一発で戦艦ごと沈めた・・・。なんかこのシーンはベジータのビックバンアタックを思い出しました^^;

『はじめましてだな、ガンダム! グラハム・エーカー。キミの存在に心奪われた男だ!!』
ついにユニオンの金髪出撃!!こいつ一体なんで来たんだ!!!
まさか本当に勝負したいからだけなのか!?
だとしたらこういうキャラ大好きです^^

いやー、第二話は本当におもしろかったです!!もう完全にファンになりましたよー。
次回はいよいよユニオンフラッグとの対戦。
楽しみです^^

コメント

>今回1番の衝撃のシーン
私はモチロン
「俺がガンダムだ」
HGの説明書のキャッチフレーズもこれで良かったと思いますw

確かに私もこのシーンには3回見て3回ツッコミました^^;
なんか言葉足らずなんですよね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zilo.blog91.fc2.com/tb.php/165-d3494108

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。