スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 

次はガデッサバリエーション?

今回は戦闘シーンが2回!
興奮しました^^

サーシェス 「おうよ!けどな、おまえらのせいで体が半分消し炭だ。野郎の命だ
けじゃものたりないんだよ!」
サーシェス 「再生治療のつけを払え!てめえの命でな!」

ファーストシーズンでのニールとの戦闘でサーシェスは体の半分をなくしたようです。
そしてルイスと同じようにイノベーターから再生治療を受けてるみたいで。
サーシェスがイノベーターに使われてるのはそういう理由なんでしょうね。サーシェスにしてみれば戦えればなんでもよしですし、おまけにMSまで貰える好条件。

ティエリア 「貴様がロックオンのかたきか!」
サーシェス 「自業自得だ!右目が見えねえくせに戦場にでてくるたぁ!」
ティエリア 「敵討ちをさせてもらう!」
サーシェス 「隠し腕!?」
ティエリア 「よけた!?」
サーシェス 「こっちにもあるんだよぉ!」

激しい攻防。最近のティエリアは誰よりも感情豊かですなぁ。
それにしても隠し腕にはびっくりしました^^;
どうやら膝のキャノンのレンズは手の甲だったんですね。あと2つキャノンついてますからもしかしたらそっちも・・・?
こりゃ後ろの人説が有力になってきましたなぁ。

リヴァイヴ 「ライセンスがあります。」
ブシドー以外にもワンマンアーミーの免許を持ってる人いるんですね。

ライル 「すべて過ぎたことだ。昔を悔やんでも仕方ねえ。そうさ、俺たちは過去じゃなく未来のために戦うんだ。」
いいこというねぇ、ライルも。これでまたティエリアが一歩前進出来る・・・かな?

カタギリ 「グラハ・・・いや今はミスター・ブシドーだったね。」
えっ!?ちょっ!?グラハ・・・誰だ!!(爆)

ブシドー 「勝手にそう呼ぶ。迷惑千万だよ。」
カタギリ 「気に入ってるのかと思っていたよ。」

私も自分で言わせてるのかと思ってましたよー^^;

ブシドー 「それと試作段階のあの機体を私色に染め上げてほしい。」
カタギリ 「どうやらそっちがここにきた本命だね。要望はあるかい?」
ブシドー 「最高のスピードと最強の剣を所望する。」
カタギリ 「合点承知。そのかわり確実にしとめてほしい。ソレスタルビーイングを。」
ブシドー 「無論だ。私はそのためだけに生きている。」

合点承知・・・古いよぉ、カタギリィ^^;ぎっちょんより少しマシ程度だよ・・・^^;;
この機体は・・・またアヘッド?それともフラッグ?フラッグだったらいいなぁぁ^^
これに乗り換えた後、ブシッドはどうするんでしょう?
まさか・・・コーラ!?(←それはない・・・か?^^;)それとも子熊かな?

スメラギ 「アリオス、ケルディム、セラヴィー、トランザム開始!」
ここから2度目の戦闘開始。
プトレマイオスⅡはガンダム3機がトランザムをすることで大気圏を脱出できるようです。
トランザムプトレマイオスⅡ・・・もしかしてキット化しますか?^^;;
そういえばケルディムは地味に初トランザムですな^^

この辺でコーラ初撃沈^^;アンドレイだけでなく、ルイスまでよけた弾幕に当たるあたりはさすがですな^^;;

リヴァイブ 「上昇角度の変更はたったの3度・・・このガデッサにはたやすいこと!」
ガデッサの砲撃。この位置まで上昇するガデッサはすさまじいスラスターを持ってるんですな^^
性能は今のガンダム以上らしいですし、CB厳しいぃ^^;
今回わかったことなんですが、イノベーターには戦闘タイプと非戦闘タイプがいるようで。
この前出てきたヒリングは戦闘タイプらしいです。リヴァイヴもそうなんでしょうな。
そしてリジェネとリボンズが非戦闘タイプ・・・なのかな?^^;
いやぁ、リジェネはともかくリボンズはMSに乗らないとまずいかな、と^^;
ラスボス筆頭候補としては、ねぇ?ガンダムですから^^;;

刹那 「一気に本丸を狙い撃つ。ダブルオー、目標を駆逐する!」
すっかり「狙い撃つ」が板についてきた刹那。
このとき、地味にジェシャン死亡。早かった・・・早かったよ・・・^^;

マネキン(手紙) 「ソレスタルビーイングのリーサ・クジョウの戦術に敬意を表する。独立治安維持部隊大佐、カティ・マネキン。」
スメラギ 「逃げられないのね、私は・・・あの忌まわしい過去から・・・拭えない過去から・・・。」
今回の大胆な戦術で、マネキンはCBの戦術予報士がクジョウであることを確信したようです。
いつかこの二人の戦艦どおしの戦いも見られたらいいですね^^

ホーマー 「ジェジャン中佐が戦死・・・。これ以上の犠牲を出すわけにはいかん。彼らに要請するしかあるまい。イノベイターを・・・人類を超えた存在を・・・。」
このときに後ろにオレンジ色の髪をした新キャラいません?
これまたイノベーターでしょうか?それとも・・・まさかコーナー!?いや・・・それはない・・・か・・・^^;

おやっさん 「よくやってくれた、リンダ。こいつがあればダブルオーは無敵だ。」
新キャラ、リンダ。おやっさんの奥さんみたいです。技術者家族なんですねー^^

次回、「天の光」
ガデッサの黒いばんみたいなのが登場!!
楽しみです^^

コメント&拍手レス遅れてます^^;
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

巨大組織からの刺客 

巨大組織からの刺客1
タッタッタッタッタッタッタ
ヴァーチェ 「大変だ!!」


巨大組織からの刺客2
ヴァーチェ 「ハァハァハァハァ・・・」
ボロシア 「どうした?・・・ダイエットか・・・?」
ヴァーチェ 「そんなわけないだろ!」
ダブルオー 「どうした?」
ヴァーチェ 「実は・・・」


巨大組織からの刺客3
ヴァーチェ 「来年3月にエクシアがSHCM-Proで発売するらしい。」
ダブルオー 「なんだとっ!!」
ボロシア 「それは本当か!?」
ヴァーチェ 「あぁ。確かな情報だ。」


巨大組織からの刺客4
ダブルオー 「で・・・そのスーパーハイコンプロってなんだ・・・?」
ヴァーチェ 「そんなことも知らないのか!なら教えてやる。スーパーハイコンプロとは・・・」


巨大組織からの刺客5
ヴァーチェ 「2004 年から展開している1/200スケールの塗装済み完成品プラモデルの人気シリーズ、HCM-Proをさらにグレードアップし、これまで培った技術をすべてを集約した超可動モデルだ!」


巨大組織からの刺客6
ダブルオー 「おぉ!!なんかすごい!!」
ボロシア 「エクシアがそんなすごいものになるのかっ!」


ヴァーチェ 「さらに」


巨大組織からの刺客7
ヴァーチェ 「今回発売が決定したエクシアでは通常Ver,とDXVer.の2種類を同時発売。DXVer.はメタリック塗装が施されており、劇中のイメージを再現。さらに付属としてダブルオーセカンドシーズンに登場したエクシア・リペアにオプションパーツまでついている。」

ボロシア 「なんと!!俺も再現!!」
ダブルオー 「すごすぎる!!」


ヴァーチェ 「お値段は通常Ver.が5040円、DXVer.が7560円とこれまでのSHCM-Proに比べ、比較的リーズナブルな値段になってるのも素晴らしい!!」

ダブルオー 「おぉぉ!!これだけついてその値段!?」
ボロシア 「お得だ!!」



巨大組織からの刺客8
ヴァーチェ 「これは買うしかない!!」
ダブルオー 「オォォォォー!!」
ボロシア 「2つ買いするぞぉぉー!!」



巨大組織からの刺客9
ヴァーチェ 「絶対に買うぞー!!」
ボロシア&ダブルオー 「オォォォォォ!!」



BBガンダム 「な、なんだこれ・・・。」





らしいですね^^;
今年のスーパーハイコンプロはエクシア!!
そういえばアレックスという話もあったような気もするんですが、この次かな?^^;
でもこうなるとダブルオーも出そうな予感がしますなぁ^^
楽しみです^^




巨大組織からの刺客10
キョロキョロ・・・


巨大組織からの刺客11
ヴァーチェ 「ふんっ!」


巨大組織からの刺客12
バラバラバラ


巨大組織からの刺客13

12月の出荷予定 

12月の出荷予定が発表されましたね^^

5日
HG ブシドー専用アヘッド

11日
1/100 オーライザー
1/100 ダブルオーライザー
HCM-Pro ダブルオーライザーセット

18日
HG アリオスガンダム
BB戦士 翔烈帝劉備ガンダム

22日
BB戦士 孔明リ・ガズィ・趙雲ガンダム ~赤壁の爆炎~

25日
MG シナンジュ

さすがはクリマス商戦といった感じでしょうか。欲しいものばかり^^;
目玉はやっぱりシナンジュかな。
別にいいんですが、25日出荷ってなんか遅い気がしません?サンタさん間に合わないじゃないですか^^;
それにしてもこれかっこいいですなぁ・・・このクオリティでサザビーVer.2.0を作って欲しいところ・・・。

ダブルオーHGはブシッドとアリオス。
ブシッドはもうすでに発売してるようで。
そういえば去年もグラッグは12月でしたなぁ・・・やっぱり売れるんでしょうねぇ、この人のは・・・おぉっっと違った。別のパイロットでしたね(←もういいって^^;)

あとオーライザー2つも出ますね。
来週11話「ダブルオーの声」にあわせての発売^^
14日は1/100オーライザーを組みながら見てくださいってことでしょうか?^^
これもハイコンのほうもバカウレしそうですなぁ^^

私はとりあえずOOHG2つ購入予定^^
後は気分次第。出来るだけ我慢する方向で(←自信ないけど^^;)

楽しみです^^


今年のクリスマスもガンダム三昧!
バンダイ 「今年は年越しシナンジュ!」

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第10話 「天の光」 

イケダ始動。
↑まさかの再登場^^;会いたかった、会いたかったぞ!


シーリン 「マリナ。アザディスタンを再建するには連邦を倒すしかないわ。戦うのよ。王女であるあなたにはそうする義務がある。」
マリナ 「ダメよ・・・戦いは戦いをよぶわ。力でアザディスタンを取り戻してそれでみんなが幸せになれると思う?」

戦うのではなく、平和的な方法でアダディスタン再建を望むマリナ。
理想的ではありますが、現実は厳しいですよね・・・。
これから姫はどうするんでしょうねぇ・・・まさかこのまま見てるわけでもないでしょうし・・・。
国民に呼びかけたりするんでしょうか。

ティエリア 「あの新型、ダブルオーを圧倒した!?」
イノベーター、ブリング・スタビティの操るガラッゾがダブルオーを圧倒!
脚部にブースター装備、指からビームサーベル、さらにGNフィールドまで使えるという優れもの。
か・・・かっけぇ・・・。
このブースター、キットについてきますよね?バンダイさん。
後爪サーベルはどう再現するんでしょうか。これは楽しみですなぁ^^
今までMSだけが圧倒的だったCB。ダブルオーやアレルヤは支援機があるからいいものの、これからティエリアやロックオンは苦戦を強いられそうですなぁ・・・。

ティエリア 「彼の存在をなぜ伝えない?迷っているのか・・・僕は・・・。」
まだイノベーターとしてリジェネ達と進む道を捨てきれないティエリア。
今回のことで決心するんでしょうかね。

アレルヤ 「今ママって言わなかった?」
刹那 「ああ。言った。」
(略)
アレルヤ 「犯罪ですよ。」

確かおやっさんは56歳。この奥さんは40ぐらいか・・・うん、犯罪です^^;
ま、まぁおやっさん気が若いですからねぇ。
どうでもいいんですけど、これに少し反応した刹那にちょっと笑ったのは私だけ?

おやっさん 「王留美に紹介されてな。アニューはすごいぞ。宇宙物理学、モビルスーツ工学、再生医療の権威で 操船技術や料理に長け、おまけに美人だ。どうだ。なかなかの逸材だろ?」
アニュー 「あ・・・よろしくお願いします。」

新キャラ登場。今回の待ちうけプレゼントはこの人でした。
新たな整備係ですね。確かに今のままじゃ少なすぎます^^;
髪の色がちょっとイノベーターっぽいけど、さすがにないか^^;;

コナン 「どうしてみんな仲良くしないの?」
マリナ 「そうね。私もそう思うわ。だから仲良くする方法を考えないと。」
コナン 「いっしょにごはんを食べればいいよ!」
マリナ 「それはすてきね。」
(以下略)

子供の声、コナン君ですよね・・・?マネキンも大活躍ですなぁ。
このシーン好きです^^なんだかジーンってきました^^
無邪気な子供って1番正しいことをわかってるんですよね。少し考えれば誰でもすぐわかるような簡単なことを。でも大人になったらそれぞれが私利私欲に走ってしまい、それを忘れてしまう。
マリナはまさにこの「簡単なこと」を守りたいんでしょうなぁ。

ブリング 「メメントモリを動かす。」
メメントモリ・・・であってますよね?^^;ちょっと聞き取りにくくって^^;;
連邦政府の反抗勢力に対する大量破壊兵器。まさにジェネシスですなぁ^^

サーシェス 「俺とやりあう気か。やめとけよ。せっかく拾った命、散らすことになるぜ。」
ネーナはやはりヨハンとミハエルを殺したサーシェスを憎んでるようで。
ちょっと安心しました^^最近完全に王の犬状態でしたから^^;

おやっさん 「これが・・・イオリアが予見したツインドライヴの・・・」
刹那 「真の力だというのか・・・。」

ダブルオーのトランザムは通常の3倍の出力だそうで。
ただでさえツインドライヴによって粒子量が2乗化されてますからねぇ。
そりゃむっちゃ強いんでしょう(←あんまりよくわかってませんが^^;;)

マリー 「た、大佐!逃げてください!大佐!大佐ー!」
ついにメメントモリ発射!これが天の光なんでしょうね。
巻き込まれる荒熊・・・生死はいかに・・・。

ハレルヤ 「粒子がこっちにむかって加速してきやがる。ったくおちおち寝てもいらんねぇぜ。」
なんとぉ!!生きてた!!ハレルヤ!!
どうやらメメントモリが発射してるのは大量のGN粒子のようで。
これに反応するティエリアとマリーとこの男。
セルゲイも生死不明ですし、アレルヤもハレルヤになるし・・・マリー大変ですな・・・。
ハレルヤはしばらくこのままなんでしょうか。だとしたらはじめてCBの他のメンバーと接触することに!
ちょっとそれも楽しみですなぁ^^

次回、「ダブルオーの声」
セカンドシーズンもいよいよ前半のクライマックスへ!
来週はダブルオーライザーも見られそうですね!
楽しみです^^

3人の嫌われ者 

3人の嫌われ者1
ボロシア 「俺がこんな感じになるのか。」
ダブルオー 「よく出来てる・・・。」

ピピピピピ

3人の嫌われ者2
ボロシア 「なんだ!?」
ダブルオー 「敵か!?」
ボロシア 「あれは!!」


3人の嫌われ者3
「会いたかった・・・」


3人の嫌われ者4
「会いたかった・・・」


3人の嫌われ者5
「会いたかったぞ・・・」


3人の嫌われ者6
「ガン」


3人の嫌われ者7
「ガン」


3人の嫌われ者8
「ガン」


3人の嫌われ者9
「ダム!」


3人の嫌われ者10
ボロシア 「なんだぁぁぁ!!!」


3人の嫌われ者11
デュナメス、偵察から徒歩で帰還中。

デュナメス 「よし、到着。ただい・・・」

3人の嫌われ者12
デュナメス 「なっ!?」


3人の嫌われ者13
ボロシア 「貴様!何しにきた!」
GNグラッグ 「この気持ちを伝えにきた!」
ダブルオー 「なぜ場所がわかった!」
グラッグ 「無論、なんとなく。」
スパコンガンダム 「俺は関係ないだろ!」
1/100グラッグ 「見たことのないガンダムゥ!」


デュナメス 「・・・・・・・」


3人の嫌われ者14
デュナメス 「デュナメス、偵察を続行する。」


デュナメス (あいつだけは無理・・・)

ROBOT魂 GNフラッグ 

ROBOT魂 GNフラッグ1
ロボット魂GNフラッグ。
これがじろーはじめてのロボット魂・・・じゃなかったりするんですね、実は^^;
ダブルオーも持ってるんですよ^^;;
どちらもに共通して、非常に快適なシリーズ。
とくに外れやすい箇所もなく、塗装も綺麗ですし、各部ちゃんとガシガシ動きます。さわってて安心しますよ、これ^^
売れ行きはどうなんでしょうねぇ?
このGNフラッグは私の買ったところでは数日後に売れきれてましたが^^


ROBOT魂 GNフラッグ2
後ろから。
GNドライヴが外付けなのが特徴的・・・・・・・でもないですね^^;
ダブルオーにしてもケルディムにしても割りと外につけてる機体って珍しくないみたいですし^^;


ROBOT魂 GNフラッグ3
グラッグ 「チビだな。」
GNグラッグ 「うるさい。」

大きさはHGよりは一回り小さいぐらいですね。
アクションしてたらHGとからめてもそんなには気にならない大きさです^^
こう見るとプロポーションも結構違いますね^^
ロボット魂のほうが全体的にがっしりしてる感じ^^


ROBOT魂 GNフラッグ4
フェイスオープンギミックは差し替えで再現。
さすがにモノアイの塗装は難しかったようです。
私はひらいてないときのほうが好みかな^^


ROBOT魂 GNフラッグ5
武器はビームサーベルのみ。彼のブシドー精神はここから始まってるわけですな。
このビームサーベルってスローネのものなんですかね?形が似てますが。


ROBOT魂 GNフラッグ6
劇中のようにサーベル使用時はGNドライヴは肩に移動します。これも差し替えなのがちょっと残念^^;
そこから直接コードがでてますが、これ邪魔じゃないのかな・・・。


ROBOT魂 GNフラッグ7
基本武装はビームサーベルだけですが、おまけでオーバーフラッグのライフルが付属してます。
本来なら設定上ジンクスのライフルを持ってたほうが自然じゃないか、というのは禁句だそうで^^;
まぁ我々としてはこっちのほうが嬉しいですけどね^^


ROBOT魂 GNフラッグ8
あと脚部にディフェンスロッドっぽいのついてますが、これはなんでしょう?^^;


ROBOT魂 GNフラッグ9
こうやって使うのかな・・・^^;;


ROBOT魂 GNフラッグ10
一応MA形態みたいなのにも出来ます。
これはロボット魂でフラッグを出すつもりなんですかね?^^


ROBOT魂 GNフラッグ11
さてではここからは平手も使ってハクション!・・・じゃなくてアクション!(←おやじギャグ^^;)

GNグラッグ 「見ていろよ、ガンダム!」


ROBOT魂 GNフラッグ12
GNグラッグ 「抱きしめたいな!ガンダム!」


ROBOT魂 GNフラッグ13
GNグラッグ 「一曲いかがかな?ガンダム!」


ROBOT魂 GNフラッグ14
GNグラッグ 「今日の私は」


ROBOT魂 GNフラッグ15
GNグラッグ 「阿修羅すら凌駕する存在だ!」


ROBOT魂 GNフラッグ16
GNグラッグ 「人呼んで、グラッグスペシャル!」


ROBOT魂 GNフラッグ17
GNグラッグ 「あえて言わせてもらおう、GNグラッグであると!」


ROBOT魂 GNフラッグ18
ボロシア 「・・・・・・」
GNグラッグ 「どうだ、見とれているのか、ガンダム。」
ボロシア 「きょ、今日お前はこのためだけに呼んだのか・・・?」
GNグラッグ 「ようやく理解したか。」
ボロシア 「・・・・・・」

スタンド 「お前ウザイ。」
GNグラッグ 「!?」


ROBOT魂 GNフラッグ19
GNグラッグ 「なんとぉ!」
ボロシア 「!?」


ROBOT魂 GNフラッグ20
GNグラッグ 「うわっ!」


ROBOT魂 GNフラッグ21
ボロシア 「よくやった・・・。」
スタンド 「あいつウザイ。」

GNグラッグ 「身持ちが堅いな、ガンダム。」

魂STAGE2 

魂STAGE2
ボロシア 「なんかロボットの手みたいだな。」
スタンド 「ま、まぁ・・・。」

昨日出演しついでにこれの紹介。
魂STAGE2なんですが、これ今月買ったんですよー^^
ずっと欲しかったんですが、なかなかおいてなくて^^;
ガンプラ専用のスタンドもいいんですが、あれ接続部がすぐに折れません?(あ、私だけ?^^;)
これははさむ形なので折れる心配もないし、アームも結構自由に動かしたり、変えたりできます。
値段も台座3セットで1200円ぐらいなので、割とリーズナブル。
ただ支えられるのは大型HG程度の重量が限界。サザビーなんかをおいたら、ちょっと苦しそうでした^^;
それこそロボット魂ぐらいの重さがベストかな。
とにかく使いやすいのでおすすめです^^

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」 

赤ハロ、ついに出撃。
↑そっち?^^;
ついにダブルオーライザー出撃!中盤のクライマックスですね!

セルゲイ 「くっ・・・こ、これは・・・。」
セルゲイ無事でした!
ハレルヤもすぐにひっこんだし、うーん、なんだったんでしょうなぁ。

ネーナ 「フッ・・・フフフフ・・・これがイノベイターのやりかた・・・もうたまんない。」
ファーストシーズンで非道な武力介入してたときにも似たようなこと言ってましたなぁ。
やっぱりどこかいがんてる・・・。

スメラギ 「ラッセ。あなたの身体データ 見させてもらったわ。このままにしておくと、あなたは・・・。」
ラッセ 「いまさら降りるわけにはいかねえよ。まっだましだましやってくさ。」
ファーストシーズンの最終戦の後遺症?
とにかくラッセは体が悪いようで・・・。
おいおい、そういうこと言うと・・・。

ティエリア 「待ってくれ。その前にみんなに話しておきたいことがある。連邦を裏から操り、世界を支配しようとするものがいるんだ。」
ティエリア 「僕は彼らとあった。彼らの名はイノベイター。」
やっとティエリアはイノベーターのことを話し、イノベーターと戦う決心がついたようです。
どうでもいいけど、やっぱりティエリアが「僕」とか「みんな」とか言うとまだ違和感がありますなぁ^^;

刹那 「破壊する。アロウズを倒し、イノベイターを駆逐する。俺が俺の意志で。」
いつものパターン。
これで刹那の中でもイノベーターが攻撃対象に入りましたね。

ルイス 「その写真、奥さまですか?」
ジニン 「ん?ああ。2か月前まではな。カタロンの反政府テロに巻き込まれて死亡した」

おいおい、そういうこと言うと・・・(←本日二度目^^;)
出撃前に家族や恋人の話は御法度です^^;
しっかし、そんな過去があったとはねぇ・・・。
アロウズの弾圧だけでなく、カタロンの反抗でも人は死んでるんです。
いい対比ですね^^

リヴァイブ 「さてと応えてもらおうか。」
マリー 「はっ。脳量子波。どこから?私にじゃない。誰?」

アニューはやっぱりイノベーター?
リボンズ達の仲間なんでしょうか。
でもなんとなくそれを自覚していないような・・・。勝手にイノベーターとして生み出され、勝手にCBに送り込まれ、そして勝手に利用されてる、という感じが・・・。

リンダ 「気をつけてね。ミレイナ。」
おいおい、そういうこと言うと・・・(←本日3度目^^;;)

コーラ 「予想どおりですよ!大佐!」
戦闘開始。コーラ、セカンドシーズン初の活躍。
アヘッドのマントかっこいいですなぁ^^熱源を隠せるようで^^
こんないいもの持ってたとは^^

おやっさん 「わしのことはいい。早くオーライザーを届けるんだ・・・そうでないとわしらは全員やられる。」
おやっさん 「守るんだ・・・みんなを・・・仲間を・・・。」

おやっさぁぁん!!
ガデッサの砲撃でプトレマイオス大打撃。
おやっさんは・・・多分生きてるとは思うんですが・・・。

沙慈 「オーライザーだします!」
おやっさんのためにも自分のせいで死んだカタロン兵士のためにもオーライザーに乗ることを決意する沙慈。
ついにオーライザー出撃ですね!
でも普通にマリーが乗ったほうがいいと思うぞ!^^;

ハロ 「了解。了解。オーライザー、ドッキングモード。オーライザー、ドッキングモード。」
数々の弾幕をよけ、ドッキングのための変形をするハロ^^;
これってほとんど沙慈がしてるんじゃないですよね?さすがに民間人にあの動きは・・・。
やっぱり今作のハロは万能ですなぁ^^;

刹那 「いける!ダブルオー、目標を駆逐する!」
ジニン 「なんだ!?この速さは!」
刹那 「破壊する!」
ジニン 「くっ・・・。」
刹那 「俺たちが破壊する!」
ジニン 「何!?」
刹那 「俺たちの意思で!」
誰か^^; 「大尉!」
ルイス 「あぁ・・・う・・・ジニン大尉ィィ!!」

やっぱり・・・。ジニン大尉、いいキャラクターでした。
これでルイスのガンダムへの恨みはさらに大きく。
ダブルオーライザーはトランザムをつかわなくてもかなり機動性がアップしてるようでですね^^
後ろの沙慈が苦しそう・・・トランザムには耐えれるんでしょうか?^^;

刹那 「新型か?!トランザムをつかう!」
沙慈 「声が・・・聞こえる?」
刹那 「ここにいるものたちの声が・・・。」

もはやガンダム恒例となりつつある全裸空間^^;
どういうことなんでしょうねぇ?
基本的に脳量子派というのは一般人でも感じられるものなのかな?
もちろん大量のGN粒子を媒介として。
イノベーターや超人機関の人はただその感覚が異常に強いだけということでしょうか。
そうだとするとなんとなく今までの謎もわかってきますよね^^

沙慈 「どうしてここにいるんだ!」
ルイス 「どうしてここにいるの!」

戦場で最悪の形で出会ってしまった2人・・・。
これからの行動に注目です。

次回、「宇宙で待ってる。」
ダブルオーライザーが大活躍する回っぽいですね^^
GNアーチャーも今回ひそかに出てたので、こっちにも期待ですね!
楽しみです^^



GNフラッグの記事をシュウさんヨネキチさんgendouさんに紹介していただきました!
いつもありがとうございます!

ヨネキチさんちにて現在アニメキャラクター人気投票実施中!是非!

8記事更新宣言 

ちょっとあいちゃいましたね^^;
忙しくしておりました^^;

もうちょっと頑張らねば^^;;

ってことでここで宣言しましょう。


今年、あと記事8つは更新します。

↑自分にプレッシャー^^;


8記事更新宣言
デュナメス 「言っちまった、言っちまったぞ・・・もう撤回できない・・・。」
じろー 「あ、あぁ・・・。」
デュナメス 「大丈夫か?」
じろー 「が、頑張るよ・・・。」


8記事更新宣言2
デュナメス 「で、なんで8つ?」
じろー 「それは・・・内緒・・・。」

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第12話 「宇宙で待ってる」 

質量のある残像だとっ!?
By 鉄仮面

ダブルオーライザー無双。
名前から「ガンダム」が消えたのはガンダムを凌駕したMSだからだそうです。
これ・・・機動戦士ガンダムOOなんだけど、いいのかな^^;


ブリング 「ここは通さん!」
刹那 「邪魔をするな!」

ブルング 「くっ・・・何!?」
以前苦戦を強いられたガラッゾを早くも撃墜。
GNソードⅡのライフルは連射もできるんですね。

リヴァイブ 「バカな!しかし私は・・・イノベイターだ!!」
GN粒子で作った残像ということでいいんですかね?F91再びって感じで。
いや、でも量子化って言ってるから、本当に一度消えてる・・・ってことか。
GN粒子には物体を分解し、再構成できる特性がある・・・みたいな?
もしそうならさらに万能ですなぁ^^;リボンズも驚いてるぜ。
イノベーター機には脱出装置がついてるんですね。
キットでは再現できるんでしょうか。

リボンズ 「だまっていろ。意地汚い小娘が。」
殴ったね!親父にも・・・
アムロが殴った!人をぶった!
ご機嫌斜めのリボンズ。
ネーナも快く思ってもらっていないみたいですし、お兄さんも留美の行動には疑問を感じてるみたいですし、最近の留美は立場が危うくなってきましたね・・・。
最終的には味方になるのはソレスタルビーイングかも。

リジェネはリボンズとは少し考え方が違うようで。
何を考えてるのかはよくわかりませんが、これからのこいつの動きに注目です^^

ルイス 「関係してたんだ・・・あの頃から・・・。」
な・・・なんという勘違い・・・。不幸カップルもここまできたか。
顔怖いよ・・・ルイス・・・。

刹那 「おまえのための戦いをしろ。」
沙慈 「冗談じゃない!僕はおまえらとは違うんだ!一緒にすんな!」
なんでしょうねぇ・・・不幸で気持ちはわかるんですが、なぜか沙慈にはあんまり同情できない・・・。
ちょっとアニメのキャラクターにしては女々しすぎる気が・・・^^;
それに比べ、過去を捨てたルイスは男っぽすぎ・・・(笑)←あ、ほめてないですよ?^^;
いや、でも現実世界でも男性と女性は本当はこうなのかもしれませんね。

刹那 「趣味が悪いな。」
ライル 「きこえちまったんだよ。しっかしあんたは不器用だな。」
刹那 「何?」
ライル 「あの坊やにはっきり言ってやったらいいじゃないか。戦闘は俺がひきうける。お前は説得でもなんでもして彼女をアロウズから取り戻せってな。」
刹那 「うまくいくとは限らない。」
ライル 「だがやる気満々だ。過去の罪滅ぼしかい?」
刹那 「過去じゃない。未来のためだ。」

戦いにはいろんな形がある。それを沙慈はまだ理解していないようで。
ちゃんと普通に言えば沙慈もわかってくれる気もしますけどね^^;
確かに刹那は不器用ですよねぇ^^;

ブリング 「ダブルオーの奪取。」
リボンズが焦って出した指令。
どうでしょうねぇ?一度とられるような気もしますね^^
で、最終決戦ではツインドライヴVSツインドライヴな感じで^^

セルゲイ 「軍紀に従う・・・か・・・。」
セルゲイ離反&アロウズに消されるフラグ・・・?

刹那 「これが連邦の・・・いや、イノベイターのやりかた・・・。」
メメントモリ三回目の発射。宇宙にも撃てるとは・・・。

次回、「メメントモリ攻略戦」
CB活躍回。今度はGNアーチャーも活躍してほしいですね^^
ヒリングやディヴァインとかいうイノベーターも出てくるんでしょうか。
楽しみです^^

後ろの人 

後ろの人1
ジムスト 「重い・・・。」


後ろの人2
ジムスト 「うわっ!」


後ろの人3
ドテッ!


後ろの人4
ジムスト 「あーあ。やっちゃったよ・・・。」


後ろの人5
ジムスト 「これでよしっと。」


後ろの人6
ジムスト 「よいしょ。」


後ろの人7
ジムスト 「急がないと。」


後ろの人8
ナドレ 「遅い・・・。そろそろ新しいスーツが届くはずなんだが・・・遅すぎる・・・。」

ジムスト 「宅急便でーす!」

後ろの人9
ナドレ 「おっ、きたか。」


後ろの人10
ジムスト 「またのご利用お待ちしております。」
ナドレ 「ご苦労。」


後ろの人11
ナドレ 「これが新型のスーツか・・・。」


後ろの人12
ナドレ 「おぉ。ヴァーチェと結構違うな。」


後ろの人13
ナドレ 「付属のバックパックは・・・ん?」


後ろの人14
ナドレ 「あ、あれ・・・な・・・ない・・・。ない!ないぞ!」


後ろの人15
ナドレ 「どういうことだぁぁぁ!!」


後ろの人16
場面は変わってダブルオー。

ダブルオー 「ん?」


後ろの人17
ダブルオー 「なっ!?こ、これは!?」
後ろの人 「??」


後ろの人18
後ろの人 「おっす。」
ダブルオー 「ガンダム!」


後ろの人19
ダブルオー 「なぜガンダムがこんな姿に・・・。」


後ろの人20
ダブルオー 「少し待ってろ。」
後ろの人 「?」
ダブルオー 「探してくる。」


後ろの人21
スローネアイン 「・・・」


後ろの人22
ダブルオー 「あいつがいい。」
スローネアイン 「ん?」


後ろの人23
スローネアイン 「ちょりーっす☆」


後ろの人24
ダブルオー 「だまれ!!」
スローネアイン 「!?」


後ろの人25
スローネアイン 「ちょっ・・・りぃ・・・・っす・・・。」
ダブルオー 「よし。」

数分後・・・。


後ろの人26
ダブルオー 「出来た・・・。」


後ろの人27
ダブルオー 「完璧だ。」


後ろの人28
ダブルオー 「お前もこれからは劇団CBのガンダムだ。」
後ろの人 「おう。」

ボロシア 「ここにいたか。」

後ろの人29
ダブルオー 「おう、ボロシアか。」
ボロシア 「ナドレから緊急召集だ。すぐに帰還せ・・・」
ダブルオー 「ん?どうした?」
ボロシア 「そ・・・」


後ろの人30
ボロシア 「そこにいる奴は誰だ?」
ダブルオー 「あぁそうか。ちょうどよかった。紹介しよう。劇団CBの新しいガンダムだ。」
ボロシア 「なっ・・・」


後ろの人31
ボロシア 「そ・・・そんな・・・」
後ろの人 「おっす。俺ガンダム。」
ボロシア 「違う!」


後ろの人32
ボロシア 「お前が」


後ろの人33
ボロシア 「その風貌が」


後ろの人34
ボロシア 「ガンダムで」


後ろの人35
ボロシア 「あるものかぁぁっ!!」
ダブルオー 「ちょ、ちょっと!」


続く?

本当に?^^;




コメント&拍手レス遅れています。申し訳ありませんm(_ _)m

聖誕祭のなんちゃら劇場 

前回の続き。


聖誕祭のなんちゃら劇場1
後ろの人 「おっす。俺ガンダム。」
ボロシア 「違う!」


聖誕祭のなんちゃら劇場2
ボロシア 「お前が・・・その風貌が・・・ガンダムで」


聖誕祭のなんちゃら劇場3
ボロシア 「あるものかぁぁっ!!」
後ろの人 「!?」


聖誕祭のなんちゃら劇場4
ダブルオー 「あっ!逃げた!」
ボロシア 「!?」


聖誕祭のなんちゃら劇場5
ナドレ 「バンダイに問い合わしてもちゃんと入れたと言ってる・・・はぁ・・・どこへ行ったんだ・・・。」

ボロシア 「待てぇ!!」
ナドレ 「!?」


聖誕祭のなんちゃら劇場6
ナドレ 「ん?」
ボロシア 「逃げるなぁ!!」
ダブルオー 「速い!さすがはガンダム!!」
ナドレ 「・・・・」


聖誕祭のなんちゃら劇場7
ナドレ 「なんだ・・・ボロシアらとセラヴィーの後ろか・・・。」

ナドレ 「って・・・」

聖誕祭のなんちゃら劇場8
ナドレ 「えっっ!?」


場面は変わってなんちゃらツリー。

聖誕祭のなんちゃら劇場9
じろー 「そこ、もうちょっと手を広げて。もうちょっとだ。あぁそれぐらいでいい。」


聖誕祭のなんちゃら劇場10
ジムスト 「すみません、遅れました!」
じろー 「おっ来たか。お前は伸ばし棒パートだ。」
ジムスト 「了解!」
シャアゲル 「どうだ。『リ』に見えるか?」
シャアズゴ 「見える見える。お前らは楽でいいよなぁ。俺なんて『ス』だぞ。」
BBシャアザク 「そりゃ不運だな。」
シャアゲル 「どうでもいいけど、この画像、すっげぇピンボケで見にくいんだけど・・・。」
じろー 「細かいこと言うな。たいした場面じゃあるまいし。」


聖誕祭のなんちゃら劇場11
じろー 「よし、じゃあリハーサルいくぞー!!」
一同 「おう!」
じろー 「せーの、」


聖誕祭のなんちゃら劇場12
じろー 「メ」


聖誕祭のなんちゃら劇場13
じろー 「リ」


聖誕祭のなんちゃら劇場14
じろー 「ー」


聖誕祭のなんちゃら劇場15
じろー 「ク」


聖誕祭のなんちゃら劇場16
じろー 「リ」


聖誕祭のなんちゃら劇場17
じろー 「ス」


聖誕祭のなんちゃら劇場18
じろー 「マ」


聖誕祭のなんちゃら劇場19
じろー 「・・・ジム突き?」
シャアズゴ 「『ス』だよ!『ス』!」


聖誕祭のなんちゃら劇場20
じろー 「わかんねぇよ。」
シャアズゴ 「いや、流れでわかるだろ!だいたいな、体型的に無理があるんだよ、俺に『ス』なんて。」


聖誕祭のなんちゃら劇場21
シャアズゴ 「お前ちょっと楽すぎないか?俺と代われ!」
ジムスト 「まぁ・・・いいですけど・・・。」


聖誕祭のなんちゃら劇場22
シャアズゴ 「これならできるわ。」

ボロシア 「待てぇぇ!!」
後ろの人 「やばい!やばい!ここに逃げよっ!」


聖誕祭のなんちゃら劇場23
じろー 「よし、出来たか。じゃあ本番いくぞぉぉ!!」
一同 「おう!!」
じろー 「カウントダウン開始!」


聖誕祭のなんちゃら劇場24
「5!」

ナドレ 「上かっ!」
ボロシア 「待てぇ!」


聖誕祭のなんちゃら劇場25
「4!」

ボロシア 「もう逃げられんぞ!」
後ろの人 「!?」
ダブルオー 「待て!ガンダム同士で争うなど!」


聖誕祭のなんちゃら劇場26
「3!」

ダブルオー 「こちらへこい!ガンダム!」
ナドレ 「待て!それは俺のだ!」
ボロシア 「駆逐する!」
じろー 「ちょっと!お前ら!なんだっ!」


聖誕祭のなんちゃら劇場27
「2!」

ダブルオー&ボロシア 「うるさい!!」
じろー 「うわぁっ!?」


聖誕祭のなんちゃら劇場28
「1!」

じろー 「うわぁぁぁぁ!!!」
シャアズゴ 「えっっ!?」

ドーン!



聖誕祭のなんちゃら劇場29
一同 メリスマ

一同 「こらぁぁぁ!!!じろー!!!」

じろー 「ご・・・ごめん・・・。」

今後の発売予定 

リボンズ・アルマークの声優さん
さっき気づいたんですが、リボンズの声優さんの名前は古谷さんではなく、蒼月昇さんとなってるんですね!
綺麗すぎる名前なので、多分これは古谷さんの別名。
やっぱりガンダムである以上、古谷徹さんという名前ではアムロのイメージが強すぎるんでしょうか。
うーん、でももうバレバレだと思うんですが^^;

これで今日の記事は終わり・・・


ではあまりにあまりなので^^;
今後の発売予定でも^^

1月
MG Gファイター
MG ZガンダムVer.2.0(リミテッドVer.)
HGUC ギラ・ドーガ(レズン専用機)
HG オーライザー
HG GNアーチャー
HG ガデッサ
HG ジンクスⅢ(地球連邦型)
HG トランザムエクシア
HG トランザムデュナメス
HG トランザムキュリオス
HG トランザムヴァーチェ
1/100 ケルディムガンダム
BB戦士 陸遜ゼータプラス
HCM-Pro アリオスガンダムコンプリートセット
ロボ魂 セラヴィーガンダム
ロボ魂 アヘッド量産型

多いわ!(満面の笑みで)
新情報はセルゲイのジンクス。まぁ出るでしょうねぇ^^

2月
HG ダブルオーライザー ←多分^^;
1/100 アリオスガンダム
HCM-Pro セラヴィーガンダム
ロボット魂 アリオスガンダム&GNアーチャーセット
ロボット魂 GNアーチャー
ロボット魂 ジンクスⅢ(アロウズカラー)
ロボット魂 ブシドー専用アヘッド

アリオス祭り^^
あと追加で入るとしたらガラッゾかな。

3月
PG ガンダムアストレイレッドフレーム
SHCM-Pro エクシア(通常版)
SHCM-Pro エクシア(DX版)
ロボット魂 ガデッサ
ロボット魂 ガラッゾ
SDX フルアーマーナイトガンダム

まさかのPGレッドフレーム。
次は絶対フリーダムだと確信してたのに^^;

あとMGジムVer.2.0も出るみたいですよ^^
来年のMGはジムバリエーションかな^^

完成!セラヴィーガンダム! 

完成!セラヴィーガンダム!1
後ろの人捕獲成功。


完成!セラヴィーガンダム!2
ボロシア 「えっ?これバックパックなのか?」
ナドレ 「そ、そうだ。」
ダブルオー 「ガンダム・・・。」


完成!セラヴィーガンダム!3
ナドレ 「さてじゃあ新しい衣装を着てみるか。」


完成!セラヴィーガンダム!4
ナドレ 「足のサイズはヴァーチェ並か・・・。」


完成!セラヴィーガンダム!5
ナドレ 「よいしょっと。」


完成!セラヴィーガンダム!6
ぐいっぐいっ。


完成!セラヴィーガンダム!7
ナドレ 「これで後は武器とバックパックだけだな。ダブルオー、頼む。」


完成!セラヴィーガンダム!8
ガシッ
セラヴィー 「えっ?」


完成!セラヴィーガンダム!9
セラヴィー 「そうじゃないっっ!!」



「じろー、続くの?これ?」

た、多分・・・明日にでも・・・^^;

一人相撲 

昨日の続き。


一人相撲1
セラヴィー 「こら!離れろ!」
後ろの人 「やだ。」
セラヴィー 「バックパックのくせに生意気だぞ!!」
後ろの人 「じゃあ・・・」


一人相撲2
後ろの人 「よいしょっ!」
セラヴィー 「うわっ!」
後ろの人 「こうすればお前がバックパック。」
セラヴィー 「ふざけるな!!」


一人相撲3
セラヴィー 「ええい!離れやがれ!」
後ろの人 「やだ。テコでも動かん。」
セラヴィー 「貴様!俺の台詞を!」
ダブルオー 「おもしろい・・・。」


一人相撲4
セラヴィー 「仕方が無い・・・これで!」
後ろの人 「えっ!?」


一人相撲5
セラヴィー 「おりゃぁぁ!!」
後ろの人 「ちょ、ちょっと!危ないって!!」
セラヴィー 「だまれ!離れないのなら切り離す!」
後ろの人 「仕方が無い!」


一人相撲6
後ろの人 「じゃあこちらも!」
セラヴィー 「くっっ!?」
ボロシア 「一人相撲・・・。」


一人相撲7
セラヴィー 「貴様ぁ!どういうつもりだ!」
後ろの人 「いや、お前に言われたくないって!」
ダブルオー 「・・・・・」


一人相撲8
セラヴィー 「おい!ダブルオー!構わん!こいつをつぶせ!」
ダブルオー 「えっ?」
後ろの人 「いやいや、俺じゃなくてこいつをつぶしてくれ!」
ダブルオー 「ええっ?お、俺は・・・ど、どうすればいいんだ・・・」


一人相撲9
ダブルオー 「ガンダムと・・・」


一人相撲10
ダブルオー 「ガンダムの・・・」


一人相撲11
ダブルオー 「うわぁぁ!!どっちの見方をすればいいんだぁぁ!!」


一人相撲12
ダブルオー 「うおぉぉぉぉぉ!!!!!」
セラヴィー 「お、おい!どこへいく!!くっ・・・ならばボロシア!」


一人相撲13
セラヴィー 「あ、あれ!?どこ行った!?」


一人相撲14
セラヴィー 「どうする・・・このままじゃパージも出来んぞ・・・。」
後ろの人 「うおぉぉぉ!」
セラヴィー 「!?」


一人相撲15
後ろの人 「おりゃぁぁ!!」
セラヴィー 「何ィィ!!??」


一人相撲16
ドーン!
セラヴィー 「ぐはっ!」


一人相撲17
セラヴィー 「し、しまった!サーベルがっ!?」
後ろの人 「勝った!」


一人相撲18
後ろの人 「終わりだぁ!」
セラヴィー 「くっ・・・!?やられる!?仕方がない!!」


一人相撲19
ひゅーん・・・
後ろの人 「ん?あれ?セラヴィー?」


一人相撲20
後ろの人 「おかしい・・・返事がない・・・ショートでもしたのか・・・。」


一人相撲21
後ろの人 「まぁいいや。とにかく俺が本体ってことで。」


一人相撲22
後ろの人 「えっっ?」


一人相撲23
チビナドレ 「本体から離れろ。」
後ろの人 「チ、チビナドレ・・・。」


一人相撲24
チビナドレ 「全く。面倒をかけさせてくれる。」
後ろの人 「ゴメン・・・。」

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第13話 「メメントモリ攻略戦」 

おそらく年末年始はケルディムが売れる。
By スメラギ

↑さすがミス・スメラギだ。的確な予報だぜ。

最初から最後まで戦闘回!
セカンドシーズン前期のクライマックスにふさわしい回でした。

ヒリング 「そっちとは射程が段ちなのよねぇ。」
OOはたまにこういう言葉が出てきますよね^^;完全に死語です^^;;
ヒリングが乗ってるのはリヴァイブが載っていたものと同じなんですね^^
ただなんとなく連射率が上がってるような気も・・・。

刹那 「カタロン艦隊へ。こちらソレスタルビーイング。衛星兵器の破壊ミッションは我々が行う。」
フリーダムタイミングで登場した刹那。かっこいいぜ。
でもファーストシーズンのプトレマイオスで見せて欲しかったぞ。

ネーナ 「お嬢様、女の嫉妬も見苦しいんじゃない?あんたの思い通りになんかさせてあげないんだから。」
ネーナ始動。イノベーター側についてるにもかかわらずトレミーにメメントモリの内部構造の設計図を送ります。
これからも王を裏切ってCBと活動を共にするようなこともあるかもしれませんねぇ^^
まぁでもネーナですから、逆にやられそうな気もしないではないですが^^;

スメラギ 「ミッション開始!!」 
ヒューン、っとダブルオーの後ろを加速するプトレマイオスかっけぇ!!

アレルヤ 「トランザム・・・。」
アレルヤ出番終了^^;
アリオスなんてエンジンにすぎないんですよ。えらいさんにはそれがわからんのです。
GNアーチャーとアリオスの活躍は来年にお預け。
まぁアレルヤとマリーは前半主役カップルみたいでしたし、仕方がないでしょう^^

MSではよくあるシーンですけど、戦艦では珍しいですよね^^

ハロ 「シールドピット展開。シールドピット展開。」
シールドピットでたぁぁ!!このために出し惜しみしてたのかっ!!
なんでトランザムプラレマイオスについてこれてるのかとか言ったら駄目だぜ!
多分GN粒子でトレミーに引き寄せられてるんだ!
あれですね、電車の中の空気みたいなものかもしれませんね。大量のGN粒子で覆われた空間の中のものは同じ速度で動く、みたいな。まぁそのわりにアヘッドも同じぐらいで動いてましたが^^;;

刹那 「お前の相手は このオレだ!」
刹那君も頑張ってます。アレルヤ・・・

ティエリア 「了解。トランザム。ハイパーバースト完全開放。」
久しぶりにビックバンアタック来たぁぁぁ!!
でもこれとGNミサイルでもメメントモリの外装をつぶすのがやっと!
頑丈ですなぁ^^;

スメラギ 「ロックオン。」
フェルト 「ライル・・・。」
アレルヤ 「ロクオン!」
ティエリア 「ロックオン・ストラトス!」
ロックオン 「その名の通り、狙い打つぜ!!」

タイプしてるだけで鳥肌が^^でもやっぱりニールとは「狙い打つぜ」イントネーションが違う・・・^^;
フェルトだけ「ライル」と呼んでるのも印象的ですね^^
やっぱりフェルトにとってはあくまで別人なのでしょう。

リント 「あぁ・・・ああぁぁぁ・・・・いやぁぁぁ!!」
ジュドー、ジャマイカン、どっちでもいいけど、合掌。
最後まで雑魚キャラでした。

ヒリング 「よくも!くっ!?何!?援軍!?うっ!?ガンダムゥゥ!!」
なんというかいろんな意味で弱すぎるヒリング・ケア^^;
こんなことじゃいつまでたっても勝てないぞ!もうちょっと頑張れ!

刹那 「あの援護・・・赤いビーム・・・・疑似太陽炉搭載型・・・。」
援護したのはネーナでした。こんな目立つことして大丈夫なんでしょうか^^;
お嬢様にばれないように・・・^^;;

荒熊 「衛星がおちたか。」
友熊 「おそらくはソレスタルビーイングの仕業だろう。」
荒熊 「ハーキュリー!?パング・ハーキュリー大佐!」
友熊 「久しぶりだな、ロシアの荒熊。」

熊さんのお友達きたぁぁ!やっぱり友達も渋いぜ。
で、誰でしょうねぇ。正規軍の征服着てますから、人革連時代の同士かなにかでしょうか。
最近裏切りフラグたてまくってる荒熊。今後の彼に注目です^^

セカンドシーズンも前半終了!
今のところかなりいいペースできてると思います^^
泣くも笑うも残りはたった12話。来年も期待しましょう!

次回、「歌が聞こえる。」
刹那、迷子になるの巻^^;ダブルオー奪われそうな予感が^^;;
次の放送は2週間後の1月11日!
楽しみです^^

2008年のおさらい 

2008年のおさらい1
デュナメス 「今年もこのときが来た。」
ボロシア 「さ、始めるか。大掃除。今年は俺は片腕しかないからGNブルームはお前に任せる。」
ダブルオー 「了解。」
デュナメス 「さ、始めるか。」


2008年のおさらい2
じろー 「あぁ、今年も終わりかぁ。長かったような、短かったような。」
タオツー 「今年もいろいろありましたねぇ。」
じろー 「あぁ。そうだなぁ。」


なんちゃら記念日10
じろー 「1月はなんちゃら記念日に私が専用機に乗って・・・」


新作は何?10
じろー 「2月はキュリオスがせめてきたり・・・」
タオツー 「私もこの月に生まれました。」


ミン中尉27
じろー 「3月はミン中尉が出てきたな。」
タオツー 「あぁ、ありましたね!あれまだ作ってないんですか?」
じろー 「ま、まぁ・・・。」


阿修羅を凌駕
じろー 「4月は阿修羅が1番調子にのってた時期だったけな。」
タオツー 「そうでしたねぇ。見てるだけで寒気がしましたよ。」


終わりなき劇(爆)20
タオツー 「5月で1番調子にのってたのはあなたでしたね。」
じろー 「そうだったな・・・あれは大失敗だった。」


HGUC νガンダム その2 「掟破りの戦略」19
じろー 「6月はνだな。あれ意外と撮影大変だったんだよ。」
タオツー 「そうだったんですかぁ。」


2008年のおさらい3
じろー 「こう見ると上半期にもいろいろあったなぁ。」
タオツー 「ですねぇ。」


その頃・・・ダブルオーは・・・

2008年のおさらい4
ダブルオー 「シャアゲルをゴミと断定。掃除する。」
シャアゲル 「ちょっと待て!俺は何もしてないぞ!」

しっかりと大掃除中・・・。


2008年のおさらい5
じろー 「7月は・・・」


(重要)管理人交代報告19
じろー 「なんといってもBBデスティニーの反乱だな。」
タオツー 「管理人とられましたからねぇ・・・。私も消されて大変でしたよ。」
じろー 「あのときほど皆さんのコメントがありがたかったときはなかった。」
タオツー 「皆さんノリ良すぎでしたよね。」


主人公の定義22
じろー 「あのBBデスティニーの件は8月にやっと解決したんだよな。」
タオツー 「長かったですよねー。」


頭身チェンジャー19
じろー 「9月は頭身チェンジャー騒動かな。」
タオツー 「劇団モノアイがはじめて勝ちかけたときですね。」


擬似太陽炉11
じろー 「10月はセカンドシーズン放送とともに劇団CBでも新ガンダムへの移行が始まったんだよな。」
タオツー 「あのときのエクシアはうざかったなぁ・・・。」


新劇団参入19
じろー 「11月はやっぱり劇団ジロウズか。」
タオツー 「そういえばあれからあんまり活動してませんねぇ。」


2008年のおさらい5
じろー 「んで12月は・・・」

シャアゲル 「ちょ、ちょっとほんとやめろって!」
じろー 「ん?」

2008年のおさらい6
じろー 「シャアゲル?なんだ?どうかしたのか?」
シャアゲル 「とりあえず落ち着けって!」
ダブルオー 「お前はゴミだ!この俺が・・・」


2008年のおさらい7
ダブルオー 「掃除する!!」
シャアゲル 「使い方間違えてるって!!」


2008年のおさらい8
シャアゲル 「やべぇぇぇ!!」
じろー 「ちょっっっとっ!!何を!!」
タオツー 「危ない!」

ドカッ!


2008年のおさらい9
ダブルオー 「あ・・・」
じろー 「うぅぅ・・・。」
シャアゲル 「危なかった・・・。」
タオツー 「12月はいろいろととばっちりを受けた月でしたね・・・。」
じろー 「だ・・・だな・・・。」


2008年のおさらい10
じろー 「そ、それでは皆さん・・・よいお年を。」



12月31日。なんとかあれから8記事更新することが出来ました^^
なんちゃら劇場はこの記事で432記事目。2008年では216記事目。
なのでなんとか今日で去年と同じ数だけ更新したことになります。
いやぁ、三日坊主の私は何かを始めてもだんだん少なくなっていく傾向がありましたので、ずっとこれが一つの目標だったんですよぉ^^
とにかく達成できてよかったぁ^^これも皆さんのおかげです^^
おかげ様で楽しくブログをすることが出来ました^^ありがとうございます^^
明日からもまだまだこんな感じでやっていこうと思いますので、今まで通り暖かい目でどうかお付き合いください^^
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
それではもう一度。よいお年を!!


2008年のおさらい11
シャアズゴ 「こ・・・こいつネズミじゃなかったのか・・・。」
白いの 「うん、犬。」
ジン&司馬懿 「い、今更・・・。」

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  まとめ
copyright © 2005 なんちゃら劇場 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。